二重整形サイト

あ行

美容整形や二重に関する用語集です。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

用語集
あ行

あざ

医学用語では母斑。一口に「あざ」といっても多くの種類があり、生まれつきのものや、成長にともない現れるものもある。また無害なものと、有害なもの(病気に発展するようなもの)などがあるが、どちらも美容の面に影響する。

アーテコール

コラーゲンに非吸収性の樹脂様の成分を配合し、吸収されないように工夫した製品。永久的で持続性の高いのが利点。その分、うまく注入されないと半永久的なトラブルを起こすことがある。

アフターケア

美容整形などの術後に、健康や施術の質を保つためにも適切に必要とされるもの。通院または自宅などでの、適切に行われる必要がある。

アンチエイジング

英『Anti-Aging』 「加齢に対する」という意味で、日本語では「抗老化」「抗加齢」などと訳される。加齢にともなう身体の老化(シワ・たるみなど)をゆるめ、健康を保つこと。

イオン導入

別名イオントフォレーシス。皮膚に微弱な電波を流して薬物を注入する美容法。美白、たるみやニキビの予防、シミや肌のくすみの改善に効果的。注射器等を使わないため、患者の負担が少ない。

イタリアンリフト

メスを使わず、針と糸だけで行われる低リスクの顔美容施術の一種。8~12ヶ月で吸収されるアプスト糸を皮下に埋め込むことで、顔や首などをリフトアップさせる。アレルギーの心配がなく、4~5年ほど効果が持続する。

インフォームドコンセント

「正しい情報を得た上での合意」の意。患者には治療の内容や方法、意味、効果、またその危険性などについての知りたいことを知る権利があり、治療方法を自分で決定する権利があるという考え方。

エラスチン

コラーゲンと同様に、細胞外で働く背陰異常のたんぱく質。ゴムのように伸び縮みする性質がある。組織に柔軟性を与える物質だが、加齢とともに減少するとシワやたるみの原因になる。

奥二重

瞼は、目を開ける筋肉が枝分かれをすると二重になる。奥二重とは、この枝分かれをした部分が瞼の奥に隠れてしまっている状態をいう。