二重やまぶた手術の情報サイト

は行

美容整形や二重に関する用語集です。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

用語集
は行

ハイドロキノン

欧米で主流の、漂白作用のある塗り薬。シミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きがある。日本の医院やクリニックでもすでにシミソバカスの治療薬として使用されている。

パッチテスト

かぶれや湿疹などの原因の特定のために行われるテスト。背中や二の腕などに薬品などを試しにつけ、その皮膚の反応を確かめる。

ヒアルロン酸

注入などをすることで、口元や眉間の深いシワなどに効果的。ヒトの体内にも存在する物質のためアレルギー反応はないが、時間が経つと体内からなくなってしまうので必要性に応じての再摂取が必要。

ピーリング

古い角質を取り除くことで新しい角質ができるよう、新陳代謝を促す美容術。「peel」とは英語で「皮をはぐ、むく」という意味。

ヒトコラーゲン

皮膚のハリを保つ働きをするコラーゲンを注射器で注入する。アレルギーテストが不要でのうえ持続時間が約1年間と長く、小シワ解消に効果的で、治療時間が短い。

フェイスリフト

加齢によるシワやたるみを目立たなくするために行われる、アンチエイジングの美容整形。「顔の皮膚=フェイス」を「持ち上げる=リフト」こと。手術ではなく、ヒアルロン酸などの注入で行われる。

フォトフェイシャル

沈着したコラーゲンに影響する特殊な光を当て、コラーゲンを活性化させて素肌本来を若々しい状態に改善させる。施術時間が短い。

二重手術

瞼を二重にするための手術。手術を受ける前に、必ずイメージする二重の形を確認する。術法には「二重術」や「外科整形」などの方法があり、そのひとが希望する方法を選ぶことになる。

プチ整形

一般的に、メスを使わないで短時間で行われる美容整形のこと。短時間で終わり、リスクも少ないという利点がある反面、効果が持続しないこともあるなどの欠点もある。

フレンチリフト

メスを使わず、針と糸だけで行われる低リスクの顔美容施術の一種。コラーゲンの再生とリフティング効果がある。施術には40分ほどかかり、効果は個人差があるものの2週間ごろから現れ、10年ほど持続する。

フォトフェイシャル

眉毛の上部を切開し、まぶたを引き上げることでたるみを改善する施術。手術には30分ほどを要し、術後しばらく腫れることもあるためアフターケアが必要とされる。

ほうれい線

鼻の両側から口元に向かってできるシワのこと。医学用語では「鼻唇溝」といい、加齢とともに深く刻まれるため「老けた」印象を与える。

ボトックス

ポニーテールリフト

ポラリス

コラーゲンの生成をうながし、シワやタルミに効果的な治療器。即効性があり、施術の痛みが少なく、ダウンタイムもないことが特徴。