二重まぶた施術の疑問やお悩みに

二重まぶた施術に関する役立つ情報コラム

高須クリニック名古屋院院長、高須幹弥先生がお答えします

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

Dr.高須幹弥の二重
&美容整形コラム

高須クリニック名古屋院院長の高須幹弥医師が、患者さんからの相談や・質問をインタビュー形式でお答えします。

二重整形をするためには、どれくらいの期間休みを取っておけばいいのか。それは施術方法によって異なってきます。それでは、それぞれの違いについて見ていきましょう。

二重まぶた埋没法に関して「取れてしまうことはないのか?」「何回もやり直していいのか?」との質問が多く寄せられます。これから二重まぶた埋没法をやってみようという人には非常に気になる質問です。そこで、高須幹弥医師に詳しく聞いてみました。

メスを使わない、針と糸だけで二重を作る埋没法は、その手軽さで人気の整形術です。それでは、どのくらいの期間で日常生活に戻れるのか。また、術後の注意点など、気になる質問に答えていきましょう。

二重まぶたの整形などで、芸能人の写真を持ってこられて「こんな顔になりたい」という患者さまがいらっしゃいます。しかし、実際に、その通りに整形して似合っているかどうかは、患者様の顔のベースによります。それでは、自然で似合っている整形とはどういうものでしょう。

「一重まぶたや二重まぶたは遺伝するのか?」「親が一重まぶたなら、子どもも一重まぶたです?」「両親の片方が一重まぶたで、もう片方が二重まぶただった場合、子どもはどちらになりますか?」など、まぶたの遺伝に関する質問をいただきます。

メスを入れる、二重まぶたミニ切開法や全切開法。傷跡が残ってしまうかもと心配していらっしゃる人もいます。しかし、正しいラインで二重幅を作れば、そのような心配はいりません。

美容整形をする際に多くの人が抱くのが「整形をしたことを周囲にばれたくない」「でも、それなりに変わりたい」という、相反する欲求です。今回はそんな「せっかく整形をしたのに気づかれなくて、がっかりしている」というご相談にお答えします。

「私、整形を見破るのが得意なんです!もっともっと見破りたいので、ポイントを教えてください!」という相談が、20歳の女性から寄せられました。果たして、整形のプロである美容整形外科医は、整形を完璧に見破ることができるのでしょうか?

二重の手術には「埋没法」と「切開法」があり、どちらを選べばいいか悩んでいる女性からのご相談です。それぞれにメリット・デメリットが存在して、選択するときには、自分に合っている方を選ぶことがポイントとなります。

「顔のせいでいじめられるので、整形をしてもらいたい」美容整形を求める原因は、人によってさまざまですが、最近はこうした理由でクリニックを訪れる人も多いようです。こうした患者さんに対し、高須幹弥医師はどのように対応しているのでしょうか。

いつも同じラインでアイプチやアイテープをしている人は、そのラインがシワになっていて、皮膚が折り曲がりやすくなっています。そのラインを元に埋没法をすれば、二重の仕上がりはほぼ同じになります。

本日の質問は、手術直前の変更でクリニックとトラブルになり、手術をやめたので手術費を返金してもらいたい女性からです。果たして返金は可能なのでしょうか。そして、こういった手術でのトラブルを未然に防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。

一般的な埋没法と、高須式クイック法にはそれぞれメリット、デメリットがあります。手術の際には、いろいろなことを考慮して、その人にとってベストな方法をオススメさせていただくように心掛けています。

お金に関する質問をするには、相手を不快にさせないための気配りやテクニックが不可欠です。美容整形のカウンセリングでいきなり「予算はいくらですか?」と医師に尋ねられたら、あなたはその医師に対し、どんな印象を抱きますか?

二重切開で絶対に可愛い二重になりたい。という女性からの質問です。幅広平行型が流行していますが、誰もが似合うわけではありません。自然でかわいい二重にしたい場合は、幹弥先生にお任せするといいようです。

今回の相談者は、17歳の息子を持つお母さん。息子さんは「顔が不細工だから学校に行けない」と、これまでに計400万円ほどを費やして美容整形をしているそうです。これ以上息子さんに手術を受けさせないために、相談者さんが依頼してきたこととは一体どんなことでしょうか。

買おうかどうしようか迷っていた時、店員さんから「お似合いですよ!」という後押しがあって購入を決断した。そんな経験のある人は少なくないでしょう。しかし、美容整形の医師が同じことをしたら…?一体あなたはどう思うでしょうか。

若い頃、平行二重型手術をしたものの、30代になり幅を狭くしたい。という女性からのご相談です。修正手術はできるものとできないものがあります。手術をする前には冷静になって考えることが大切です。

美容整形には「モニター割引」というものがあります。症例としてクリニックのWebサイトなどで紹介されることを条件に、整形手術をお得に受けられる制度ですが、誰もが利用できるわけではないようです。モニターになれる人、なれない人の違いについて伺いました。

二重まぶた切開手術について教えてほしい。という女性からの質問です。初めての手術となると不安や緊張でいっぱいになりますが、リラックスして先生にすべて任せることが大切です。

「カウンセリング中、質問をしたのに先生がきちんと答えてくれず、不信感がわきました」という20代女性から相談が寄せられました。幹弥先生が質問に答えなかったのは、なぜなのでしょうか。

手術中、身体に力を入れてしまい、仕上がりがうまくいかなかった。という女性からの相談です。どうしても緊張してしまう整形手術。しかし、緊張するほど仕上がりに影響がでてしまうようです。リラックスするよう心がけることが大切です。

初めて美容整形クリニックを訪れるときは、誰もが緊張するものです。そんなとき、どんな準備や心構えをしておくとよいのでしょうか。美容整形のカウンセリングを受ける際のポイントを紹介します。

女優さんのような二重になりたい。という女性からの相談です。流行の平行二重型は一番自然でかわいらしい二重なのでしょうか?
二重手術を成功させるポイントを解説します。

美容整形をする必要がないくらいの、絶世の美人が「整形したいです」とやってきたら、医師はどうするのでしょうか。今回はそんな素朴な疑問にお答えします。

カウンセリングで、希望をすべて否定されてショックだった。という女性からの相談です。カウンセリングを受ける患者さんへ心構えなどを解説します。

「健康保険で美容整形ができたら…」そう考えたことのある人は少なくないでしょう。そもそもなぜ美容整形は健康保険で受けられないのでしょうか? 健康保険の仕組みを詳しく解説します。

二重まぶた切開手術中、医師と看護師が話していて気分が悪くなったという方からのご相談。手術中、そういったことは多いのでしょうか?

醜形恐怖症や整形依存症の人が病院に行くとき、何科に行けばよいのでしょう?と悩んでいる方からのご相談。具体的にどんな治療法が有効なのかも教えてください。

二重まぶた切開を受けたものの、理想の幅と違った。と悩んでいる方からのご相談。術後1カ月で修正手術は可能なのでしょうか?

そもそも自分の顔の欠点を直してバランスを良くするものですが、この患者さんの場合、何回もカウンセリングに来て手術もしているので、正直なところ、もうやりつくしてしまっています。

美容整形外科はそもそも、きれいじゃないと思い込んでいる人が、きれいになりたくて来る場所ですからね。患者さん全員きれいな人ばっかりなんてことはないです。むしろ、きれいになる前の人のほうが多いですよ。

検診して…という長いおつき合いになるんです。フィーリングが合わない医者の手術を受けるのはおすすめできませんね。「この先生だったら受けても大丈夫」と確信を持てたときだけやるのがよいでしょう。

傷口からの感染リスクが大きくなるので、ダウンタイムをしっかり取る必要があります。また、手術によってさまざまな注意点があるので、お仕事のことは相談していただけると、より安全に術後を過ごしてもらえます。

僕が自然なデザインを提案しまずが、それを却下されたら、シミュレーションをして、お互いに話し合いながら、デザインをします。

いっぱい整形してかなりイケメンになったんだけど、まだ彼女ができない。と悩んでいる方からの相談です。外見だけではなく、内面の問題がある可能性もあるようです。

憧れの芸能人の顔にどうしても近づけたい。と悩んでいる方からの相談です。少しでも憧れの顔に近づきたいと思っていても難しい場合が多いようです。

高須 幹弥医師 プロフィール

名古屋院院長。
美肌治療、プチ整形、目、鼻の手術、若返り手術、豊胸手術、脂肪吸引、エラ、顎、頬骨削りなどオールマイティーに美容外科治療を担当。

私のモットーとしては、じっくりと時間をかけたカウンセリングをし、患者様に十分納得していただいた上、治療をさせて頂き、治療をした後もその患者様と一生お付き合いさせていただく気持ちでおります。

専門分野:

  • ●目の手術全般
  • ●鼻の手術全般
  • ●輪郭の手術全般
  • ●若返りの手術全般
  • ●バスト・乳頭・乳輪の手術全般
  • ●男性器の手術全般
  • ●女性器の手術全般
  • ●脂肪吸引・痩身・部分痩せ治療全般

詳細なプロフィールはこちら

Dr.高須幹弥の二重&美容
整形コラム
二重施術の後、どれくらい仕事や学校の休みを取ればいいの?
二重まぶた埋没法はどうしたら取れるの?とれたらやり直してもいいの?
二重まぶたの埋没法後は、どれくらいで日常生活に戻れるの?
似合っている二重にしたいから、芸能人を参考にするのはあり?
一重まぶたや二重まぶたは遺伝?日本は一重と二重が混在する珍しい国?
ミニ切開法や全切開法は、傷跡が目立つことがあるって本当?
バレたい?バレたくない?美容整形後の悩み
整形外科医は芸能人の整形を見破れるのか?
二重まぶた手術の埋没法と切開法はどちらがいいか?
息子が顔のせいでいじめにあっています。整形してもらえますか?
アイプチやアイテープと、二重手術の関係
二重切開の手術直前に、幅やラインを変更するのは良くない?
一般的な埋没法と、高須式クイック法の違い
カウンセリングで「予算はいくら?」と尋ねらる医師は失礼か?
幹弥先生にお任せすれば、二重切開でかわいい目になれますか?
「整形したい」と望むわが子に手術を受けさせないよう、先生にお願いがあります
医師が美容整形を勧めるのは誰のため?
平行二重型手術を後悔しています。狭くする手術はできますか?
モニター割引で美容整形できる人、できない人
二重まぶた切開で注意することはありますか?
美容整形のカウンセリング、質問にきちんと答えてくれないのはなぜですか?
手術中、緊張して仕上がりに悪影響がでないようにするには?
美容整形クリニックに行く前の準備や心構えを教えてください
一番きれいな二重まぶたの幅は、目を開けた状態で何mm?
絶世の美人にも整形はする? しない?
希望の二重手術を先生に「できない」と言われ、冷たく感じました
幹弥先生、ブサイクな私のために健康保険で美容整形が受けられるようにしてください
手術中に医師と看護師がおしゃべり、それってよくあるの?
醜形恐怖症か整形依存症には、どんな治療法が有効?
二重まぶた切開をしたのに理想と違った、先生は修正手術をしてくれますか?
どんなに整形しても足りない…私はどうしたらよいですか?
高須クリニックに来る患者さんは、どんな人が多い?
態度の悪い医師! 嫌がられたのはなぜ?
風俗で働く女性が整形をするとき、特に気をつけたほうがよいことは?
「それをやるとブサイクになる」と思う手術でも、患者から言われたらやりますか?
美容整形しても彼女ができません。
もっと整形したら恋人ができますか?
お化けになってもやりたい!?
美容整形で芸能人の顔になりたい人たちの思い込み

高須クリニック公式サイト