美的感覚や好みは人によってさまざまです。

一番自然で似合うパーツを提案しても、 患者さん自身が気に入らなければ、

シミュレーションをして、お互いに話し合いながら、デザインをします。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

Dr.高須幹弥の二重&美容整形コラム
「それをやるとブサイクになる」と思う手術でも、
患者から言われたらやりますか?

2016年8月12日 更新

憧れの芸能人の顔にどうしても近づけたい。と悩んでいる方からの相談です。少しでも憧れの顔に近づきたいと思っていても難しい場合が多いようです。その場合はどんな対応をされているのでしょうか。

――33歳の女性から、こんな質問が届いています。「幹弥先生は、患者さんが希望する手術に対して『これは、やる必要がないな』と思うことはありますか? また、先生が必要ないと思った手術でも、患者さんが希望すれば手術することがありますか?」ということですが…

Dr.高須幹弥:患者さんが「こうしたい」と言っても、「必要ないな」と思うことは、正直あります。患者さんの中には、自己満足のためだけに整形手術を希望する方もいて、そうした方とお話ししていると、そう思うことがあります。

――「自己満足のためだけにする整形」とは、たとえばどんなことですか?

Dr.高須幹弥:もともとかわいい整った顔なのに「鼻をおもいっきり高くしたい」と言ったり、ご本人にとても似合っている、きれいな狭い二重まぶたを「おもいっきり幅広平行型二重のまぶたにしたい」と言ったり…そういった感じの要望です。
本来、美容整形とは、言い方は悪いかもしれませんが、顔にある欠点を直す手術なんですね。たとえば、一重まぶたで目が細く、目つきが良くない印象を与えてしまうのであれば、きれいな二重にして目をクリッと丸く大きくするとか、鼻が極端に低くて顔全体のバランスを損なっていれば、ヒアルロン酸やプロテーゼで鼻を高くしてバランスを良くするとか。

――そうした手術は、いわゆる「必要な手術」というわけですね。

Dr.高須幹弥:そうです。つまりそういう意味で言うと、さっき話した「患者さんの自己満足だけでする整形手術」は、美容医学的に必要な手術とは言えません。ただ、患者さんはやりたいわけです。美容医学的には必要がなくても、患者さんにとっては必要があるんです。だから、美容医学うんぬんは抜きにして、患者さんの立場で考えると、そうした手術も「必要がある」と言えるわけです。

――難しいですね。

Dr.高須幹弥:そう、「必要か不要か」の線引きが本当に難しいんです。結局、美的感覚や好みって、人によって本当にさまざまで、どれがいいかとは一概に言えないんです。
もとの顔がすごくかわいくても、「憧れの芸能人の顔に近づけたいので、どうしても整形したい」と患者さんが言えば、僕が心の中で「やる必要ないんじゃないかな」と思っていても、患者さんの希望通り手術することもあります。一応、「別にやる必要ないんじゃないの?」と言うことはありますよ。それでも、患者さんがやりたいと言えばやることになります。

――そうした手術をするとき、先生はどんなことに気をつけているんですか?

Dr.高須幹弥:いくら「患者さんが言うから」と言っても、よほどおかしかったり、その後「やっぱり元に戻したい」と言ってきたときに修整手術もできなかったりするほどの手術は、なるべくしないように気をつけています。
たとえば、幅広い二重にする手術でも、もし本人が後で「やっぱり狭くしたい」と言ってきたら対応できるよう、なるべく皮膚を切除しないようにしています。鼻の手術も、鼻先を整えるために入れた耳介軟骨(※)や鼻を高くするためのシリコンのプロテーゼの輪郭が、時間が経っても浮き出たり曲がったりしないような範囲内でやることが多いです。シリコンのプロテーゼだって、皮膚の薄い人に極端に大きなものを入れてしまったら、将来、歳を取って皮膚が薄くなったときに穴が開いて飛び出てしまうこともあります。すると、そこに傷や後遺症が残ってしまうので、そうならない範囲内、安全の範囲内で勧めるようにはしています。

(※)鼻の形を整える手術の場合、耳の後ろの目立たない部分から軟骨を切り取り、鼻先に移植する方法を取ることがあります。

――先生はなるべく本人の希望に沿うように、いろいろ考えてくださっているのですね。

Dr.高須幹弥:美的感覚や好みは人によってさまざまです。その患者さんの元の顔に応じて、一番自然で似合うパーツを提案しても、患者さん自身が気に入らなければ、美容整形手術をする意味がないわけで。そういうときはシミュレーションをして、お互いに話し合いながら、デザインをします。
だから、たとえ世の中の9割ぐらいの人が「おかしいな」と思うことでも、本人が「イケてる」と信じていれば、それでやらざるを得ないことも、当然あります。一応、僕が自然なデザインを提案しまずが、それを却下されたら、患者さんの要望通りに手術はします。そんな感じですね。

――そうした場合でも、先生はなるべく患者さんの負担にならないように、いろいろ考えてくださっているということがよくわかりました。今日はありがとうございました。

Dr.高須幹弥:はい、ありがとうございました。

Dr.高須幹弥の二重&美容
整形コラム
埋没法はいずれ戻るから、幅を広く作っておきたい
職場に整形がバレて、陰口をたたかれています
二重まぶた埋没法や切開法などの、手術前や手術後のコンタクトレンズの取り扱いについて
朝起きたときにまぶたが腫れぼったい、一重になる、笑うと目が細くなる……二重の手術で改善できる?
術後のセルフケア、やってはいけないこととは?
いつも無愛想に見られてしまいます。整形でなんとかなりませんか?
二重まぶた埋没法の糸は将来どうなるの?永久に取れなかったりすることはあるの?
美容整形外科の繁忙期と、その時期に多い手術を教えてください
他人にバレないように美容整形するためのポイントを教えてください
まぶたの脂肪を取るだけでは、二重の変化はごくわずか
娘を芸能界デビューさせたい!10歳で整形はできますか?
大統領選挙にも影響が!?人は見た目で他人を判断するのか
眼科医にはバレちゃう?自然な二重にするためにはどうすればいい?
美容整形をした後、パスポートの写真と違うからと入国審査で止められることはありますか?
くぼみ目やまつ毛エクステ、こんな状態でも埋没法や切開法はできる?
生まれた子どもと顔が似ていない…そこから整形がバレることはある?
二重施術の後、どれくらい仕事や学校の休みを取ればいいの?
二重まぶた埋没法はどうしたら取れるの?とれたらやり直してもいいの?
二重まぶたの埋没法後は、どれくらいで日常生活に戻れるの?
似合っている二重にしたいから、芸能人を参考にするのはあり?
一重まぶたや二重まぶたは遺伝?日本は一重と二重が混在する珍しい国?
ミニ切開法や全切開法は、傷跡が目立つことがあるって本当?
バレたい?バレたくない?美容整形後の悩み
整形外科医は芸能人の整形を見破れるのか?
二重まぶた手術の埋没法と切開法はどちらがいいか?
息子が顔のせいでいじめにあっています。整形してもらえますか?
アイプチやアイテープと、二重手術の関係
二重切開の手術直前に、幅やラインを変更するのは良くない?
一般的な埋没法と、高須式クイック法の違い
カウンセリングで「予算はいくら?」と尋ねる医師は失礼か?
幹弥先生にお任せすれば、二重切開でかわいい目になれますか?
「整形したい」と望むわが子に手術を受けさせないよう、先生にお願いがあります
医師が美容整形を勧めるのは誰のため?
平行二重型手術を後悔しています。狭くする手術はできますか?
モニター割引で美容整形できる人、できない人
二重まぶた切開で注意することはありますか?
美容整形のカウンセリング、質問にきちんと答えてくれないのはなぜですか?
手術中、緊張して仕上がりに悪影響がでないようにするには?
美容整形クリニックに行く前の準備や心構えを教えてください
一番きれいな二重まぶたの幅は、目を開けた状態で何mm?
絶世の美人にも整形はする? しない?
希望の二重手術を先生に「できない」と言われ、冷たく感じました
幹弥先生、ブサイクな私のために健康保険で美容整形が受けられるようにしてください
手術中に医師と看護師がおしゃべり、それってよくあるの?
醜形恐怖症か整形依存症には、どんな治療法が有効?
二重まぶた切開をしたのに理想と違った、先生は修正手術をしてくれますか?
どんなに整形しても足りない…私はどうしたらよいですか?
高須クリニックに来る患者さんは、どんな人が多い?
態度の悪い医師! 嫌がられたのはなぜ?
風俗で働く女性が整形をするとき、特に気をつけたほうがよいことは?
「それをやるとブサイクになる」と思う手術でも、患者から言われたらやりますか?
美容整形しても彼女ができません。
もっと整形したら恋人ができますか?
お化けになってもやりたい!?
美容整形で芸能人の顔になりたい人たちの思い込み

高須クリニック公式サイト