二重やまぶた手術の情報サイト

寄り目には蒙古ひだ形成

“蒙古ひだ”とは、上まぶたの内側から目頭部分にかけて覆いかぶさっている皮膚をいいます。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

よくある質問
目頭切開後の修正(蒙古襞形成)

Q 他院で目頭切開をしましたが、傷跡が気になります。傷跡を消すことはできますか?
A 蒙古ヒダ形成は目頭切開をやり過ぎてしまった場合に、ある程度元に戻すとか完全に元に戻すための手術であり、傷跡を綺麗にするための手術ではありません。目頭の傷は手術をして綺麗にしようとすると、さらに傷が目だってしまいますというリスクが高いため、傷跡修正はしない事が多いです。形を変えるものであって、傷跡を綺麗にするものではありません。あまり、手を加えるのは得策ではないでしょう。
Q 他院で目頭切開をしましたが、元に戻す事ができますか?
A 皮膚を切除されていなければほぼ元通りの形に出来る事が多いです。ただ、皮膚を切除されてしまっている場合は、ある程度は元に戻す事はできますが、完全に元に戻らない事もあります。