美容整形で確実に美しい目元へ

遺伝で決まる二重まぶた

一重まぶたはモンゴルや中国、日本など北東アジア地域に限られます。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

二重・目元のコラム
二重まぶたの構造

一重まぶたと二重まぶた

世界的にみれば、二重まぶたは白人、黒人に多く、一重まぶたはモンゴルや中国、日本など、民族の源流が北東アジア地域に限られます。一重まぶたと二重まぶたかは遺伝の影響が大きいのです。

白人系では額と鼻がT字形に頬からせり出しているため、眉毛に対して目が奥に引っ込んでいることからくぼみができ やすく、二重まぶたを形成すると考えられます。

機能的には一重まぶたも二重まぶたも変わりはありませんが、美的な志向は時代とともに変遷しています。

二重まぶたの形成

この役割を果たすために、まぶたは開いたり閉じたりします。

その動作は、まぶたの下部の淵に沿って入っている「瞼板(けんばん)」という軟骨のような硬い板がまぶたの上のほうから伸びている 筋肉とくっつき、その収縮によって瞼板を引っ張ることで行われています。

瞼板を持ち上げている眼瞼挙筋が、瞼板と1カ所で接合していると一重まぶたになります。眼瞼挙筋が枝分かれして、瞼板以外にもう1カ所、皮膚とも接合していると二重まぶたになります。

また、まぶたの下に脂肪の層があり、脂肪量が多いとふっくらとした一重まぶたになり、逆に脂肪が少ないと皮膚にたるみができて二重まぶたになります。

二重・目元のコラム
瞼が垂れる、たるむ原因は?病気の可能性もあるので注意が必要
筋トレで涙袋ができる?!自力で涙袋を作る方法とメイクについて
目頭切開の傷跡が消えるまでの期間と目立たなくする方法
まぶたをすっきりさせて目元年齢を下げよう!
二重をくっきりさせて理想の目元にしたい!
タイプ別!あなたの二重を活かすには?
二重の幅がちがう!中途半端な二重をメイクとマッサージでカバー!
まぶたが垂れる
二重と奥二重の違い
キュートな瞳に欠かせないカラーコンタクト基本の選び方
アイメイク頂上決戦! ペンシルアイライナーVSリキッドアイライナー
アイメイクに重要なのは眉だった! 失敗しない眉メイク
印象的な目元に!描きほくろメイク
ナチュラル美人に! マスカラオンリーメイク
間違った使用で失明も! カラーコンタクトの危険性
二重線をくっきりさせるには?
理想はお人形さん! デカ目に欠かせない「まつげ」メイク
人工二重に欠かせない! 「アイプチ」で自然な二重を作るコツ
目が離れている人、くっついている人のメイクテクニック
二重まぶたは遺伝で決まる?
まるで赤ちゃん! 透明感のある、魅力的な白目になる方法
ナチュラルな涙袋メイクの方法
一重はマイナスじゃない! 一重でもぱっちり目に見せる方法
男性にもおすすめ!目のトレーニングで二重を作る方法
失敗しない二重整形のために、カウンセリングを重視しよう
二重整形のトラブル回避方法
左右で幅が違う二重の対処法
二重手術の埋没法で失敗しないための、口コミ評判チェック法
超簡単!自力で二重を作る毛細血管マッサージ
ばれずに二重整形するためには?
中途半端な二重をくっきり二重に!二重幅を広くするマッサージ法
ぱっちりとは逆!重く見えてしまう二重とは?
きれいな二重を作りたい! 失敗しない美容整形外科の選び方
目の下のクマが気になりはじめたら
あなたは大丈夫? 人工二重でやってはいけないこと
まぶたのたるみをとって、印象的な目元に!
涙袋をつくる筋トレ&マッサージ方法
知らなきゃ損! 奥二重活用メイク術
普段のメイクにひと手間加えるだけ! 簡単二重メイク
気になる目じりのしわ対策
二重整形の基礎知識
意外と知らない、「奥二重」と「二重」の違いとは?
セルフ二重をうまく仕上げる方法
二重にもさまざまな種類があった! あなたの理想の二重とは?
ぱっちり瞳が手に入るまつ毛ケア方法
埋没法VS切開法(二重手術の比較)
部分(ミニ)切開法と全切開法の違い
埋没法はたくさんの点で留めるのが良いのか?
埋没法の元祖と言えば
二重まぶたの種類
平行型二重の作り方
一重まぶたとの違い
二重まぶたの構造

高須クリニック公式サイト