目を大きくする整形手術にはいろいろな種類がありますが、『目尻切開』もそのひとつ。

手術の方法によって、大きくなる度合いには明らかな差が出てきます。

目尻切開を選んだ場合の特徴とは?

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

二重・目元のコラム
目尻切開で目はどこまで変わる?顔のバランスはどうなる?

2017年6月2日 更新

一重の人が二重まぶたにする、細い二重の人が幅広の二重まぶたにする、まぶたの開きを大きくするなら眼瞼下垂の手術……目を大きくする整形手術にはいろいろな種類がありますが、『目尻切開』もそのひとつ。では、目尻切開を選んだ場合の特徴とは?その効果を、詳しく検証してみました。

効果1.目が大きくなる。

目尻切開の効果として、真っ先に挙げられるのが「目が大きくなる」。ですが、手術の方法によって、大きくなる度合いには明らかな差が出てきます。

一般的な術式では、目尻を横に少し切開します。すると目が外側に広がって、目の横幅が長くなります。

ここまでは想像できる範疇ですが、単純に目尻を少し切開しただけでは、目が大きくなるというほどの効果は得にくいのが実状。そこで、もうひと工夫を加えて目の上下も広げれば、縦幅も長くなり、しっかり大きな目に仕上げることができるのです。

目を横にも縦にも大きくする方法~W法~

目尻の皮膚をW型に切開し、余分な皮膚を切除。
上下の皮膚を開いて縫合する。

この術式では、外側に1.5~2.5mm度広がる(個人差あり)。

Point 目を大きくする!目尻切開の最も大きな効果をしっかり得たいなら、術式はW法を選んで。外側への横方向だけではなく上下にも広げることで、目の形も自然になります。またW法には、後戻りしにくく、目を大きくした効果が安定しているというメリットもあります。

効果2.切れ長になる。

多くの場合、目の横幅が目尻の方向に細く広がれば、いわゆる切れ長の目に。涼しげで美しい目もとの切れ長は、美人やハンサムの象徴ともいわれるものです。
もともとの目がとても小さく横幅が短い場合は、切れ長というほどにはならないかもしれません。目の横幅・縦幅を広げることで丸みができるため、可愛らしい印象の目になることが多いようです。

Point 最終的な目の形の仕上がり具合は、その人のもともとの目の状態にも大きく左右されます。どのようにどれくらい変化するかは、クリニックで症例写真を見せてもらったり、コンピュータでのシミュレーションを受けるなどして、しっかり確認しましょう。

効果3.やさしい印象になる。

目尻を切開すると、目尻から下まぶたへのカーブが緩やかになります。目が細いとどうしてもキツい印象を与えてしまいがちですが、目が大きくなった上にカーブも緩やかになるため、やさしい印象になるのです。

Point やさしい印象になるのは、もともとが単純に細い目の場合。つり目の場合は、目がはっきり大きくなることで返ってつり目が強調されてしまうこともあります。効果2のPointでもご紹介したように、変化の仕方は人それぞれ。自分の場合はどう変わるのかを、事前にきちんと把握しておきましょう。

番外編:小顔になる?!

目尻切開をしたからといって実際に顔が小さくなるわけではないのですが……目が細く小さい場合、顔に占める目の割合が少ないために肌面積が多く、顔は大きく見える傾向にあります。また目尻からこめかみまでの間隔が長くなりがちで、この部分の肌面積が広くなることでも顔が大きく見えてしまいます。つまり、目尻切開で目を大きくして目尻とこめかみの間隔を縮めれば、顔をキュッと引き締めるような効果が得られるということなのです。

まとめ

  1. 一般的によくいわれる「目が大きくなる効果」は、術式によって度合いが異なる。
  2. 目を単に大きくするだけでなく、顔立ちの印象まで変えることもできる。
  3. 意外?!な小顔効果も含めて、顔全体を美しいバランスに整える。

いかがでしたか?様々な効果のある目尻切開。目が細く小さい人にとって、かなり魅力的な手術といえそうです。

二重・目元のコラム
【目尻切開】ダウンタイムや後戻りの心配を解決。
【逆さまつ毛】健康保険での治療と美容外科との違い
【目尻切開】パッチリ効果をより実感するために
【逆さまつ毛】上まぶたの逆さまつ毛と二重まぶた術の関係
【目頭切開】術後の経過をリアルに詳しく
【目頭切開】傷跡が目立たない美しい仕上がりを手に入れるために
目尻切開で目はどこまで変わる?顔のバランスはどうなる?
整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!
大人になっても二重を諦めない!大人の二重にならない悩みを解決!
どうして?二重がぱっちりしない原因とは?
瞼が垂れる、たるむ原因は?病気の可能性もあるので注意が必要
筋トレで涙袋ができる?!自力で涙袋を作る方法とメイクについて
目頭切開の傷跡が消えるまでの期間と目立たなくする方法
まぶたをすっきりさせて目元年齢を下げよう!
二重をくっきりさせて理想の目元にしたい!
タイプ別!あなたの二重を活かすには?
二重の幅がちがう!中途半端な二重をメイクとマッサージでカバー!
まぶたが垂れる
二重と奥二重の違い
キュートな瞳に欠かせないカラーコンタクト基本の選び方
アイメイク頂上決戦!ペンシルアイライナーVSリキッドアイライナー
アイメイクに重要なのは眉だった!失敗しない眉メイク
印象的な目元に!描きほくろメイク
ナチュラル美人に!マスカラオンリーメイク
間違った使用で失明も!カラーコンタクトの危険性
二重線をくっきりさせるには?
理想はお人形さん!デカ目に欠かせない「まつげ」メイク
人工二重に欠かせない!「アイプチ」で自然な二重を作るコツ
目が離れている人、くっついている人のメイクテクニック
二重まぶたは遺伝で決まる?
まるで赤ちゃん!透明感のある、魅力的な白目になる方法
ナチュラルな涙袋メイクの方法
一重はマイナスじゃない!一重でもぱっちり目に見せる方法
失敗しない二重整形のために、カウンセリングを重視しよう
二重整形のトラブル回避方法
左右で幅が違う二重の対処法
二重手術の埋没法で失敗しないための、口コミ評判チェック法
ばれずに二重整形するためには?
ぱっちりとは逆!重く見えてしまう二重とは?
きれいな二重を作りたい!失敗しない美容整形外科の選び方
目の下のクマが気になりはじめたら
あなたは大丈夫?人工二重でやってはいけないこと
まぶたのたるみをとって、印象的な目元に!
知らなきゃ損!奥二重活用メイク術
普段のメイクにひと手間加えるだけ!簡単二重メイク
二重整形の基礎知識
意外と知らない、「奥二重」と「二重」の違いとは?
セルフ二重をうまく仕上げる方法
二重にもさまざまな種類があった!あなたの理想の二重とは?
ぱっちり瞳が手に入るまつ毛ケア方法
埋没法VS切開法(二重手術の比較)
部分(ミニ)切開法と全切開法の違い
埋没法はたくさんの点で留めるのが良いのか?
埋没法の元祖と言えば
二重まぶたの種類
平行型二重の作り方
一重まぶたとの違い
二重まぶたの構造

高須クリニック公式サイト