生まれながらのような自然で美しい仕上がりを手に入れるには?

離れている目を中央に少し寄せて、バランスのいい顔立ちにしてくれる『目頭切開』。

様々な角度から考えてみました。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

二重・目元のコラム
【目頭切開】傷跡が目立たない美しい仕上がりを手に入れるために

2017年6月5日 更新

離れている目を中央に少し寄せて、バランスのいい顔立ちにしてくれる『目頭切開』。その名の通り目頭を切開する手術なので、術後の傷跡を気にする方が多いようです。生まれながらのような自然で美しい仕上がりを手に入れるには?その方法を、様々な角度から考えてみました。

Point1 術式によって傷跡が違ってくる?!

目頭切開には多くの術式があり、それぞれに仕上がりの形が異なります。そして、切開する形や長さなどの違いから、傷跡にも影響が出てくるのです。

目頭切開の主な術式の特徴

術式 方法 仕上がりの形
Z法 上まぶたを覆っている蒙古ひだのつっぱりをZ型に切開して開き、蒙古ひだの内側に切れ込みを入れて開いた部分をはめ込んで傷跡を縫合する。 自然に斜め下方向に軽く尖った形の目頭に。
W法 目頭の皮膚をWの字に切開し、Wの字の尖っている部分の皮膚を切除し、皮膚を引っ張って縫合する。 涙丘がしっかり出て、丸い形の目頭に。
V法 蒙古ひだを真ん中で水平に切開し、余分な皮膚を切除して縫合する。 涙丘が完全に見えて、丸い形の目頭に。
リドレープ法 目頭を皮膚の形状に沿って切開し、皮下を剥離して縫合する。 Z法と類似し、軽く尖った形の目頭に。
三日月型単純皮膚切除術 目頭の皮膚を三日月形に切除して、縫合する。 目頭の皮膚が引っ張られて、内側に目が大きくなる。

傷跡が目立ちにくいのは?

他の術式と比較して傷が小さく、傷が目頭のシワや溝に一致しやすい「Z法」。術後の赤みや腫れが引きやすく、ダウンタイムが短いというメリットもあります。
仕上がりの形状についても、とても自然。人気モデルや女優などの多くが軽く尖った目頭をしているのもあり、美容整形のカウンセリングでは大半の人が「この形に仕上げて!」と希望しています。

Point2 術前に見極めること

術式による傷跡のリスクの違いの他にも、傷跡が残らないキレイな仕上がりを得るには、いくつかのポイントがあります。

ひとつは、当然のことですが「医師の技術力」。これを見極めるのはなかなか難しいのですが、例えば症例数をチェックしたり、実際のカウンセリングで症例写真を見せてもらうという手があります。
また、医師の技術力にある程度の影響を与えるのが、手術に用いられる様々な道具類。目頭切開の場合なら、麻酔や麻酔のための注射針、メス、縫合用の糸や針。例えば注射針ひとつをとっても、皮膚に負担をかけにくいものとそうでないものがあります。一つひとつは小さなことでも、積み重なれば腫れが大きくなったり、長引いたり。そして傷跡を長く残すことになってしまったり……最終的な仕上がりを左右してしまうことだってあるのです。

Point3 術後に自分でするべきこと。

信頼できるクリニックで傷跡が目立たない術式で目頭切開を終えた、とします。できるだけ早く腫れを引かせたいし、傷跡も早くキレイに治したいですよね。そこで大切なのが、術後の過ごし方。目頭切開はダウンタイムが短く、日常生活に大きな支障のない手術ではありますが、抜糸までの1週間程度は以下の3点に気をつけていると、より早く美しい状態が得られます。

・しっかり患部を冷やし、安静に過ごす。
・横になるときは、少し頭を高くするなど患部をなるべく心臓より高く上げた状態に。
・血行がよくなる行動を控える。例:運動、サウナ、長時間の入浴、飲酒など。

都市伝説?!傷跡にオロナインは塗らないで!

ブログや口コミで多く流布しているのが「目頭切開などの目元の整形後にオロナインH軟膏を塗ると傷跡がキレイに治る!」というもの。ですが、皮膚がデリケートなまぶたに繰り返し塗ると、炎症が起こって荒れてしまうことがあります。またオロナインに限らず、傷跡の良いとされる市販薬も控えたほうが無難。何かしら自分で薬を使いたい場合は、必ず医師に相談して判断をあおぎましょう。

二重・目元のコラム
【逆さまつ毛】健康保険での治療と美容外科との違い
【目尻切開】パッチリ効果をより実感するために
【逆さまつ毛】上まぶたの逆さまつ毛と二重まぶた術の関係
目頭切開 術後の経過をリアルに詳しく
目頭切開 傷跡が目立たない美しい仕上がりを手に入れるために
目尻切開で目はどこまで変わる?顔のバランスはどうなる?
整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!
大人になっても二重を諦めない!大人の二重にならない悩みを解決!
どうして?二重がぱっちりしない原因とは?
瞼が垂れる、たるむ原因は?病気の可能性もあるので注意が必要
筋トレで涙袋ができる?!自力で涙袋を作る方法とメイクについて
目頭切開の傷跡が消えるまでの期間と目立たなくする方法
まぶたをすっきりさせて目元年齢を下げよう!
二重をくっきりさせて理想の目元にしたい!
タイプ別!あなたの二重を活かすには?
二重の幅がちがう!中途半端な二重をメイクとマッサージでカバー!
まぶたが垂れる
二重と奥二重の違い
キュートな瞳に欠かせないカラーコンタクト基本の選び方
アイメイク頂上決戦!ペンシルアイライナーVSリキッドアイライナー
アイメイクに重要なのは眉だった!失敗しない眉メイク
印象的な目元に!描きほくろメイク
ナチュラル美人に!マスカラオンリーメイク
間違った使用で失明も!カラーコンタクトの危険性
二重線をくっきりさせるには?
理想はお人形さん!デカ目に欠かせない「まつげ」メイク
人工二重に欠かせない!「アイプチ」で自然な二重を作るコツ
目が離れている人、くっついている人のメイクテクニック
二重まぶたは遺伝で決まる?
まるで赤ちゃん!透明感のある、魅力的な白目になる方法
ナチュラルな涙袋メイクの方法
一重はマイナスじゃない!一重でもぱっちり目に見せる方法
失敗しない二重整形のために、カウンセリングを重視しよう
二重整形のトラブル回避方法
左右で幅が違う二重の対処法
二重手術の埋没法で失敗しないための、口コミ評判チェック法
ばれずに二重整形するためには?
ぱっちりとは逆!重く見えてしまう二重とは?
きれいな二重を作りたい!失敗しない美容整形外科の選び方
目の下のクマが気になりはじめたら
あなたは大丈夫?人工二重でやってはいけないこと
まぶたのたるみをとって、印象的な目元に!
知らなきゃ損!奥二重活用メイク術
普段のメイクにひと手間加えるだけ!簡単二重メイク
二重整形の基礎知識
意外と知らない、「奥二重」と「二重」の違いとは?
セルフ二重をうまく仕上げる方法
二重にもさまざまな種類があった!あなたの理想の二重とは?
ぱっちり瞳が手に入るまつ毛ケア方法
埋没法VS切開法(二重手術の比較)
部分(ミニ)切開法と全切開法の違い
埋没法はたくさんの点で留めるのが良いのか?
埋没法の元祖と言えば
二重まぶたの種類
平行型二重の作り方
一重まぶたとの違い
二重まぶたの構造

高須クリニック公式サイト