大人向けの二重の作り方から、二重のメカニズムまでご紹介します。

どうしてたるむ? 大人の二重を妨げる原因は?

たるみを取り除いて二重を取り戻す方法

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

二重・目元のコラム
大人になっても二重を諦めない!大人の二重にならない悩みを解決!

2017年5月12日 更新

年齢と共に肌のハリは少なくなっていきます。とめられないもの、とわかっていてもメイクが上手くいかなくなると悲しくなりますよね。特に皮膚の薄いまぶたは垂れてしまいやすく、アイメイクがうまくできなくなった、二重がつくれなくなってしまった、と悩む方が多いようです。
年齢に負けないで二重をキープする方法や、二重になるメカニズムを今一度ご紹介します。

どうしてたるむ?大人の二重を妨げる原因は?

まぶたがたるんでしまう一番の原因は、目の周りの筋肉の低下、次に目元の乾燥や眼精疲労などが上がります。
目の周りにも「眼輪筋」という筋肉があり、この眼輪筋がまぶたを閉じたり開いたりするときに動いています。加齢と共にこの筋肉が衰え、まぶたの皮膚が支える力が弱くなり結果としてまぶたが垂れてしまったり、たるみやすくなってしまいます。
また、二重は筋肉がまぶたを持ち上げる際に皮膚を引っ張ることによってできるので、まぶたの筋肉が衰えてしまうと、二重ができなくなったり、奥二重になってしまいます。
そして目元が乾燥してしまうと、皮膚がハリを失って結果としてたるみが起きてしまいます。肌の水分保有量は年齢と共に低下してしまいますが、まぶたも例外ではないのです。
眼精疲労がどうしてたるみに繋がるの?と疑問に思うかもしれませんが、目が疲れると眼輪筋が固くなり血行が悪くなります。血の巡りが悪くなるとまぶたは重くなってしまい、その重みでまぶたが垂れてしまうのです。

しっかり保湿とセルフケアで大人の二重をキープ!

まぶたがたるんでしまい、二重ができない、作りにくくなった原因がわかったらケアに努めましょう。
一度たるみが起きてしまうと元に戻すことはなかなか難しいですが、お手入れをきちんと行ってあげることでこれ以上たるむことを防ぐことができます。

●目元を保湿集中ケア
顔の中でも特に薄いまぶたは乾燥しやすくとてもデリケートです。アイクリームや目元専用美容液などを積極的に活用して、集中的に保湿してあげましょう。

●目元にダメージを与えない
日常的にコンタクトを使用していたり、アイプチなどを使用したことがあったり、しっかりめのアイメイクをする場合はまぶたにダメージが蓄積されています。
アイメイクを落とすときはポイントリムーバーを使うようにしたり、コンタクトを付け外しするときにまぶたを強く引っ張ったり、擦ったりすることは極力避けましょう。

●目元を温める
目を温めてあげると血行が良くなる他に、目の疲れを取り除くことができます。ホットアイマスクやホットタオルでしっかりと温めてあげましょう。

●血行をよくするマッサージ
目の周りをかこむ骨を、指の腹を使い優しくプッシュしていきます。この時、力を入れすぎてしまったり、擦ってしまうと皮膚の弛みに繋がるので気をつけましょう。また、眼球を押してしまわないように注意してください。
目の下からこめかみの方を回り、眉毛までゆっくり指をずらしながら押していきます。
目元を温めたあとに行うと効果的ですよ。

●眼輪筋のトレーニングで垂れを防ぐ
眼輪筋のトレーニングは器具を使わずにできるものが多いので、毎日の習慣にして筋肉の衰えを防ぎましょう。

  • ①目を限界まで閉じて5秒キープします。
  • ②思い切り開いて正面を見ます。閉じて開いたときに見る位置を、上下左右に変えて行います。
  • ③目を開いたまま、8の字を5回描きます。反対回りも同じく5回行いましょう。
  • ④視線だけ上に向けたまま、まばたきを5回します。これを下、左右も同じように行いましょう。
  • ⑤顔や首を動かさず、視線だけで真横を見るようにして5秒キープします。同じように上下左右行います。

簡単に行える眼輪筋のトレーニングですが、やりすぎは逆効果なので一気に行わず、毎日続けましょう。

たるみを取り除いて二重を取り戻したい!方法は?

セルフケアでは効果が出ない場合、美容整形でまぶたのたるみを取ることができます。
まぶたのたるみを切除して縫い合わせる施術や、たるみを引き上げ余分な皮膚や脂肪を切除して縫い合わせる施術などがあります。
目元のたるみが無くなるだけで一気に若返るので、人気を集めている美容整形です。
また、まぶたのたるみが酷くなると眼精疲労が増してしまい、肩こりや頭痛の原因にもなります。まぶたのたるみだけでなく、体に疲労感を感じてしまう場合、美容整形で若さと疲れの元を取り除いてしまうのも一つの方法かもしれません。

二重・目元のコラム
意外?それとも当然!目の大きさと黒目の関係
あなたの「理想的な二重の幅」を見つけよう!
二重まぶたの切開法 ダウンタイムの実際
埋没法の二重がとれる原因と確率
気軽といわれる埋没法 ダウンタイムの実際
成功する二重まぶたへの道<男性編>
整形なし。自力で永久的な二重まぶたにする方法を検証。
いつ、どんな方法で、どんな風に?子どもの二重手術
目頭切開で理想の目元にぐっと近づくために。
【目尻切開】ダウンタイムや後戻りの心配を解決。
【逆さまつ毛】健康保険での治療と美容外科との違い
【目尻切開】パッチリ効果をより実感するために
【逆さまつ毛】上まぶたの逆さまつ毛と二重まぶた術の関係
【目頭切開】術後の経過をリアルに詳しく
【目頭切開】傷跡が目立たない美しい仕上がりを手に入れるために
目尻切開で目はどこまで変わる?顔のバランスはどうなる?
整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!
大人になっても二重を諦めない!大人の二重にならない悩みを解決!
どうして?二重がぱっちりしない原因とは?
瞼が垂れる、たるむ原因は?病気の可能性もあるので注意が必要
筋トレで涙袋ができる?!自力で涙袋を作る方法とメイクについて
目頭切開の傷跡が消えるまでの期間と目立たなくする方法
まぶたをすっきりさせて目元年齢を下げよう!
二重をくっきりさせて理想の目元にしたい!
タイプ別!あなたの二重を活かすには?
二重の幅がちがう!中途半端な二重をメイクとマッサージでカバー!
まぶたが垂れる
二重と奥二重の違い
キュートな瞳に欠かせないカラーコンタクト基本の選び方
アイメイク頂上決戦!ペンシルアイライナーVSリキッドアイライナー
アイメイクに重要なのは眉だった!失敗しない眉メイク
印象的な目元に!描きほくろメイク
ナチュラル美人に!マスカラオンリーメイク
間違った使用で失明も!カラーコンタクトの危険性
二重線をくっきりさせるには?
理想はお人形さん!デカ目に欠かせない「まつげ」メイク
人工二重に欠かせない!「アイプチ」で自然な二重を作るコツ
目が離れている人、くっついている人のメイクテクニック
二重まぶたは遺伝で決まる?
まるで赤ちゃん!透明感のある、魅力的な白目になる方法
ナチュラルな涙袋メイクの方法
一重はマイナスじゃない!一重でもぱっちり目に見せる方法
失敗しない二重整形のために、カウンセリングを重視しよう
二重整形のトラブル回避方法
左右で幅が違う二重の対処法
二重手術の埋没法で失敗しないための、口コミ評判チェック法
ばれずに二重整形するためには?
ぱっちりとは逆!重く見えてしまう二重とは?
きれいな二重を作りたい!失敗しない美容整形外科の選び方
目の下のクマが気になりはじめたら
あなたは大丈夫?人工二重でやってはいけないこと
まぶたのたるみをとって、印象的な目元に!
知らなきゃ損!奥二重活用メイク術
普段のメイクにひと手間加えるだけ!簡単二重メイク
二重整形の基礎知識
意外と知らない、「奥二重」と「二重」の違いとは?
セルフ二重をうまく仕上げる方法
二重にもさまざまな種類があった!あなたの理想の二重とは?
ぱっちり瞳が手に入るまつ毛ケア方法
埋没法VS切開法(二重手術の比較)
部分(ミニ)切開法と全切開法の違い
埋没法はたくさんの点で留めるのが良いのか?
埋没法の元祖と言えば
二重まぶたの種類
平行型二重の作り方
一重まぶたとの違い
二重まぶたの構造

高須クリニック公式サイト