奥二重、一重を頑張って二重にしたいのにぱっちりしない、うまくいかないのは何故でしょうか。

体調によっていつもはぱっちり二重なのにそれが消えてしまう、という方もいらっしゃいますよね。

二重をぱっちりにつくれない時の原因や、二重がぱっちりしない時の対策方法です。

二重・目元のコラム
どうして?二重がぱっちりしない原因とは?

2017年4月28日 更新

毎朝のメイクで、一重や奥二重を二重にしたいのにどうしてもぱっちりしない、上手くいかない日がありますよね。「昨日は大丈夫だったのになんで今日だけ?!」と焦ってしまったり諦めてしまったり。どうして日によって成功する日としない日がでてきてしまうのでしょうか。
また、いつもは二重なのに急に今日だけ奥二重になっていたり、一重になっていたり、揺らぎがあるのはなぜでしょうか。
まぶたが二重になるメカニズムから、上手くいかない日の対処法までをまとめました。

二重の原理。二重がぱっちりしない原因は?

二重はまぶたがまばたきをしたときに、皮膚が折りたたまれることでできます。なので、まぶたが薄いことが条件に上がります。
いつもは二重なのに今日だけ二重でない、という場合はまぶたが腫れてしまっていたり、むくんでしまっていたりすることが大きな原因になります。
アイプチやメザイクで上手くいかない場合も同じ原因が考えられます。ぱっちりしない場合はまずまぶたのむくみや腫れを取り除くことを考えましょう。
そして更にぱっちり二重をつくりたい、ぱっちりした二重にしたい場合はトレーニングやマッサージなどを行って、まぶたの脂肪を減らすことが大切です。
まぶたが折りたたまれる量が多いほど、二重の幅は広くなり、ぱっちりとした二重を作ることができます。

ぱっちりしない二重からさよなら!まぶたのマッサージ

まぶたの脂肪を落とすといっても、目に見える筋肉がなく小さなパーツの目は難しいと感じるかもしれません。ですがやり方はとても簡単で、習慣にしやすいものばかりです。コツコツ毎日続けることで効果が出てきますので、数回で効果が出なかったと言って諦めずに、続けて行っていきましょう。
目の周りは筋肉がぐるりと取り囲んでいるので、このトレーニングを続けることで目の疲れや、老廃物を流すことにもなりますよ。
今回ご紹介する3つのマッサージは続けて行うと効果的です。

●目の周りの血行を良くする

  • ①暖かい蒸しタオルと、よく冷やしたタオルを用意する
  • ②暖かい蒸しタオルをまぶたにのせて、5分
  • ③すぐに冷たいタオルをまぶたにのせて、1分
  • ④これを3回繰り返す

これだけで目がぱっちりします。

●目のこりをほぐすマッサージ

  • ①人差し指、中指、薬指で眉がしらを優しくおさえる
  • ②深呼吸を繰り返しながら15秒ほどおさえたら、擦らないようにしながら指の位置を外側にずらしていく
  • ③眉尻までゆっくりやさしく押していく
  • ④最後に目の横にある骨のくぼみを中指で優しく押す

目のそばのマッサージなので力を入れすぎないように注意してくださいね。

●眼輪筋のトレーニング
行うだけで目がすっきりする眼輪筋のトレーニングですが、やりすぎは逆効果です。また、行うときはできるだけ裸眼で行うようにしましょう。

  • ①目をぎゅっと限界まで閉じて5秒
  • ②思い切り開いて正面を見る。閉じて開いたときに見る位置を、上下左右に変えて行う
  • ③目を開いたまま、8の字を5回描く。反対回りも同じく5回行う
  • ④視線だけ上に向けたまま、まばたきを5回。これを下、左右も同じように行う
  • ⑤顔や首を動かさず、視線だけで真横を見るようにして5秒キープ。同じく上下左右行う

●おでこのマッサージ
おでこのコリはまぶたにも影響してきます。おでこをマッサージして上げるだけで目の疲れが取れます。

  • ①親指をのぞいた、両手の4本、もしくは3本の指をおでこの真ん中におく
  • ②力を込めすぎないようにしながらそのまま外側に向かって10回ゆっくりと回す

この一連のトレーニングやマッサージを行うだけで目の疲れが取れるのを感じるかと思います。一日酷使した目の疲れを取り、老廃物を流してトレーニングをしていけば、目自体がぱっちり開くようにもなります。

起きたら目が腫れていた場合の対処法

前日に泣いてしまったり、そんな原因が見当たらなくても起きたら目が腫れたり、浮腫んでしまっていたりするときがありますよね。
そんなときは目を冷やして上げるとすっきりしやすいですが、上でも紹介しました暖かい蒸しタオルと冷たいタオルを交互に当てることを行ってみてください。
冷やすだけよりも血行がよくなるのですっきりしやすくなります。
また、泣いてしまった場合は、目を擦らずタオルなどで優しく目を押さえるようにしましょう。涙も、こらえるのではなく流すようにしましょう。涙を堪えてしまうとそれだけ水分が溜まってしまい、翌日浮腫む原因になります。
泣くことはストレス発散になるので我慢する必要はありません。泣いてしまったときは思いっきり泣いて涙を流して、もし時間があればそのあと目を冷やしてあげましょう。

二重・目元のコラム
意外?それとも当然!目の大きさと黒目の関係
あなたの「理想的な二重の幅」を見つけよう!
二重まぶたの切開法 ダウンタイムの実際
埋没法の二重がとれる原因と確率
気軽といわれる埋没法 ダウンタイムの実際
成功する二重まぶたへの道<男性編>
整形なし。自力で永久的な二重まぶたにする方法を検証。
いつ、どんな方法で、どんな風に?子どもの二重手術
目頭切開で理想の目元にぐっと近づくために。
【目尻切開】ダウンタイムや後戻りの心配を解決。
【逆さまつ毛】健康保険での治療と美容外科との違い
【目尻切開】パッチリ効果をより実感するために
【逆さまつ毛】上まぶたの逆さまつ毛と二重まぶた術の関係
【目頭切開】術後の経過をリアルに詳しく
【目頭切開】傷跡が目立たない美しい仕上がりを手に入れるために
目尻切開で目はどこまで変わる?顔のバランスはどうなる?
整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!
大人になっても二重を諦めない!大人の二重にならない悩みを解決!
どうして?二重がぱっちりしない原因とは?
瞼が垂れる、たるむ原因は?病気の可能性もあるので注意が必要
筋トレで涙袋ができる?!自力で涙袋を作る方法とメイクについて
目頭切開の傷跡が消えるまでの期間と目立たなくする方法
まぶたをすっきりさせて目元年齢を下げよう!
二重をくっきりさせて理想の目元にしたい!
タイプ別!あなたの二重を活かすには?
二重の幅がちがう!中途半端な二重をメイクとマッサージでカバー!
まぶたが垂れる
二重と奥二重の違い
キュートな瞳に欠かせないカラーコンタクト基本の選び方
アイメイク頂上決戦!ペンシルアイライナーVSリキッドアイライナー
アイメイクに重要なのは眉だった!失敗しない眉メイク
印象的な目元に!描きほくろメイク
ナチュラル美人に!マスカラオンリーメイク
間違った使用で失明も!カラーコンタクトの危険性
二重線をくっきりさせるには?
理想はお人形さん!デカ目に欠かせない「まつげ」メイク
人工二重に欠かせない!「アイプチ」で自然な二重を作るコツ
目が離れている人、くっついている人のメイクテクニック
二重まぶたは遺伝で決まる?
まるで赤ちゃん!透明感のある、魅力的な白目になる方法
ナチュラルな涙袋メイクの方法
一重はマイナスじゃない!一重でもぱっちり目に見せる方法
失敗しない二重整形のために、カウンセリングを重視しよう
二重整形のトラブル回避方法
左右で幅が違う二重の対処法
二重手術の埋没法で失敗しないための、口コミ評判チェック法
ばれずに二重整形するためには?
ぱっちりとは逆!重く見えてしまう二重とは?
きれいな二重を作りたい!失敗しない美容整形外科の選び方
目の下のクマが気になりはじめたら
あなたは大丈夫?人工二重でやってはいけないこと
まぶたのたるみをとって、印象的な目元に!
知らなきゃ損!奥二重活用メイク術
普段のメイクにひと手間加えるだけ!簡単二重メイク
二重整形の基礎知識
意外と知らない、「奥二重」と「二重」の違いとは?
セルフ二重をうまく仕上げる方法
二重にもさまざまな種類があった!あなたの理想の二重とは?
ぱっちり瞳が手に入るまつ毛ケア方法
埋没法VS切開法(二重手術の比較)
部分(ミニ)切開法と全切開法の違い
埋没法はたくさんの点で留めるのが良いのか?
埋没法の元祖と言えば
二重まぶたの種類
平行型二重の作り方
一重まぶたとの違い
二重まぶたの構造