目尻切開の基礎知識

効果が出やすい人と出にくい人の違いとは。

満足した結果を出すためのPoint!

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

二重・目元のコラム
【逆さまつ毛】健康保険での治療と美容外科との違い

2017年6月15日 更新

まつ毛が目に入って痛い!逆さまつ毛。治療を行う医療機関には、自費治療の美容外科クリニックと、健康保険を適応した眼科・成形外科があります。治療費用に差があるのは想像できますが、仕上がりや治療法などには何か違いがあるのでしょうか?顔の印象を大きく左右する目。満足できる仕上がりを目指すために、きちんと違いを知っておきたいものです。

違い1.目的と仕上がり


【美容外科クリニックにおける自費診療での治療】

逆さまつ毛をきれいな仕上がりで治すことが目的。上まぶたの場合、逆さまつ毛になっている人のほとんどは一重まぶたなので、多くの場合、二重にすることで逆さまつ毛も治ります。この二重まぶた術をいかに自然に美しくするか。美容外科クリニックでは逆さまつ毛を治すことに加え、術後の傷跡が目立たず、二重のラインも患者がイメージしていた仕上がりを目指した手術が行われます。

【眼科・形成外科における健康保険での治療】
逆さまつ毛を治すことのみが目的。例えば術後の傷跡が大きく目立ってしまったり、二重のラインが患者のイメージと異なった仕上がりになっていても、逆さまつ毛が治っていれば、手術は成功していることになります。

ココが大きなPoint
健康保険が適用される医療行為は、「病気で苦しんでいる人を助けるために、多くの国民が積み立てた大切な保険金と税金を使って行う治療」。このため、美しさを目指す美容外科クリニックの自費診療で行う医療行為とは異なるのです。

こんな間違いはしないで!
ときどき、健康保険で逆さまつ治療を受けた人が、仕上がりが気に入らないと担当医に返金を要求したり、無料で修正手術を要求するような問題が起こっています。これは、大きな間違い。例えるなら、胃癌でお腹を切って胃を切除し、癌が確実に取り除かれているのに、「お腹の傷が汚いから、この手術は失敗だ。お金を返してください」と担当医に要求するようなものだからです。

違い2.手術の方法と快適性

上まぶたの逆さまつ毛の治療方法は、一重から二重にする手術ともいえます。この方法には大きく分けて「埋没法」と「切開法」の2つがあります。
埋没法:まぶたの裏側から二重まぶたのヒダを作りたい線にそって2ヶ所糸で留める。
切開法:まつ毛のすぐ上、あるいはすぐ下の皮膚を切開し、中の組織を取ってから縫合する。二重にしようとするヒダの予定線を1~2cm程度切開するミニ切開法と、ヒダの予定線すべてを切開する全切開法がある。

美容外科クリニックではその方の希望や状態に合わせて、どちらかを選択。眼科や成形外科では切開法で行うことが多いのですが、最近では埋没法を取り入れているところもあります。

手術の基本的な方法に大きな違いはない場合もありますが、細かなステップで違いが出ることも。例えば美容外科クリニックはきれいに仕上げるのが大きな目的になるので、患者の希望を詳細に聞いたり、仕上がりのシミュレーションなどをするカウンセリングが非常に充実しています。また、できるだけ痛みの少ない手術にこだわっているクリニックも多く、麻酔の方法も丁寧です。対して眼科・成形外科での健康保険で行う手術では、原則として保険適応になっている医療行為しか受けることができないため、麻酔クリームや痛みの少ない麻酔注射などが無い可能性が高くなります。

結論:あなたはどちらを選ぶ?

仕上がりや手術の快適性などにはこだわらず、とにかく逆さまつ毛が治ればいい!というなら、健康保険での治療を。逆さまつ毛を治したいだけでなく、美容目的できれいな二重にしたいのであれば、美容外科クリニックの自費診療で手術を、ということになります。 また、健康保険で手術を受けた後に傷跡を修正してきれいな二重にするのは、何も手術を受けていない人に二重をつくる手術に比べて難しいといわれています。美しい仕上がりの結果を出したいなら、初めから美容外科クリニックで行うのが、賢い選択といえるのです。

二重・目元のコラム
成功する二重まぶたへの道<男性編>
整形なし。自力で永久的な二重まぶたにする方法を検証。
いつ、どんな方法で、どんな風に?子どもの二重手術
目頭切開で理想の目元にぐっと近づくために。
【目尻切開】ダウンタイムや後戻りの心配を解決。
【逆さまつ毛】健康保険での治療と美容外科との違い
【目尻切開】パッチリ効果をより実感するために
【逆さまつ毛】上まぶたの逆さまつ毛と二重まぶた術の関係
【目頭切開】術後の経過をリアルに詳しく
【目頭切開】傷跡が目立たない美しい仕上がりを手に入れるために
目尻切開で目はどこまで変わる?顔のバランスはどうなる?
整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!
大人になっても二重を諦めない!大人の二重にならない悩みを解決!
どうして?二重がぱっちりしない原因とは?
瞼が垂れる、たるむ原因は?病気の可能性もあるので注意が必要
筋トレで涙袋ができる?!自力で涙袋を作る方法とメイクについて
目頭切開の傷跡が消えるまでの期間と目立たなくする方法
まぶたをすっきりさせて目元年齢を下げよう!
二重をくっきりさせて理想の目元にしたい!
タイプ別!あなたの二重を活かすには?
二重の幅がちがう!中途半端な二重をメイクとマッサージでカバー!
まぶたが垂れる
二重と奥二重の違い
キュートな瞳に欠かせないカラーコンタクト基本の選び方
アイメイク頂上決戦!ペンシルアイライナーVSリキッドアイライナー
アイメイクに重要なのは眉だった!失敗しない眉メイク
印象的な目元に!描きほくろメイク
ナチュラル美人に!マスカラオンリーメイク
間違った使用で失明も!カラーコンタクトの危険性
二重線をくっきりさせるには?
理想はお人形さん!デカ目に欠かせない「まつげ」メイク
人工二重に欠かせない!「アイプチ」で自然な二重を作るコツ
目が離れている人、くっついている人のメイクテクニック
二重まぶたは遺伝で決まる?
まるで赤ちゃん!透明感のある、魅力的な白目になる方法
ナチュラルな涙袋メイクの方法
一重はマイナスじゃない!一重でもぱっちり目に見せる方法
失敗しない二重整形のために、カウンセリングを重視しよう
二重整形のトラブル回避方法
左右で幅が違う二重の対処法
二重手術の埋没法で失敗しないための、口コミ評判チェック法
ばれずに二重整形するためには?
ぱっちりとは逆!重く見えてしまう二重とは?
きれいな二重を作りたい!失敗しない美容整形外科の選び方
目の下のクマが気になりはじめたら
あなたは大丈夫?人工二重でやってはいけないこと
まぶたのたるみをとって、印象的な目元に!
知らなきゃ損!奥二重活用メイク術
普段のメイクにひと手間加えるだけ!簡単二重メイク
二重整形の基礎知識
意外と知らない、「奥二重」と「二重」の違いとは?
セルフ二重をうまく仕上げる方法
二重にもさまざまな種類があった!あなたの理想の二重とは?
ぱっちり瞳が手に入るまつ毛ケア方法
埋没法VS切開法(二重手術の比較)
部分(ミニ)切開法と全切開法の違い
埋没法はたくさんの点で留めるのが良いのか?
埋没法の元祖と言えば
二重まぶたの種類
平行型二重の作り方
一重まぶたとの違い
二重まぶたの構造

高須クリニック公式サイト