あかるい目元に

目の下のクマ対策

「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」、それぞれにあわせた対処が必要です。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

二重・目元のコラム
目の下のクマが気になりはじめたら

2016年1月25日 更新

目の悩みで多いものが「目の下のクマ」。疲れたり、徹夜をしたり、ひどい人になると、常にクマが出てしまうような症状に。厄介なこのクマ、実に女性の3人に1人が悩んでいるともいわれています。そして、クマには「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」の3種類があり、それぞれにあわせた対処が必要になります。自分の症状にあわせた解決法を見つけて、クマを解消しましょう。

このコラムで解説していること

  1. クマができる理由
  2. それぞれのクマにあわせた対処法

なぜ目の下にクマできるのか?

どうして目の周りにだけクマができるのか? それは、目の下の皮膚が周りに比べて非常に薄くて、皮膚の下の血管の色などが見えやすいからです。その皮膚の薄さは0.6ミリと、卵の薄皮程度。それだけデリケートな場所でもあります。だからこそ、常日頃のケアも丁寧にしておくことが大切です。

さらに、疲労や睡眠不足、ストレスの蓄積などの影響で、目の下の脂肪が毛細血管を圧迫します。すると血行が悪くなり、血液の中のヘモグロビンが暗赤色になり、目の下が黒く見えてしまうクマができ上がるのです。

クマ対策は、それぞれの症状に合わせて!

○「青クマ」の原因と対策

クマが少し青っぽい人は「青クマ」です。これは、睡眠不足や疲労、ストレス、目の疲れ、低体温などで血行が悪くなってできるクマ。とくに、乾燥と冷えが厳しい冬の時期には多く、夏場にはなかったクマが冬になると出る、という人は、このクマです。

対策としては、とにかく身体を冷やさないこと。冷たい食べ物を控えて、常に温かく過ごし、ゆっくりと入浴してください。また、手が冷えてしまう人は、ハンドマッサージも効果的。一番冷える場所を重点的に温めることで、皮膚表面温度が上昇するというデータもあります。

○「茶クマ」の原因と対策

クマの色が茶色の人は、こするなどしてメラニン色素が沈着してできてしまった「茶クマ」です。非常に弱い目の下の皮膚にダメージを蓄積させてしまうと、茶クマになってしまいます。

対処法は、間の周りをこすらないこと。また、乾燥でかゆくなってしまうことがあるので、保湿をしっかりと。改善させるには、肌のターンオーバーを促し、古い角質がはがれて新しい角質になるのを待つ他ありません。そのためにも、規則正しい食生活をするようにしてください。ピーリングなどで古い角質をいち早く落とそうとするのは、逆にダメージを与えて悪化させてしまうこともあるので、あくまで自然のターンオーバーに任せて改善させましょう。

○「黒クマ」の原因と対策

「黒クマ」は、目の下のくぼみや涙袋関係で、影のように見えてしまうクマです。根本的な解決策はないのですが、黒クマが突然できてしまったという人は、目の下のたるみが原因となります。たるみは顔の筋力低下が原因ですから、フェイスマッサージや顔のエクササイズで、改善が可能です。

なかなか対策がうまくいかない人は

目の下のクマは、原因にあわせた対策が必要です。ただし原因がどれか1つだけではなく、複合的に重なっているときもあります。そういうときは、美容整形で気になる目の下のクマを改善することもできます。セルフケアだけではなかなか解決が難しいと思ったら、専門医で改善することがベスト。目の下のクマにずっと悩んでいるなら、一度受診してみることも考えてみましょう。

二重・目元のコラム
【目尻切開】ダウンタイムや後戻りの心配を解決。
【逆さまつ毛】健康保険での治療と美容外科との違い
【目尻切開】パッチリ効果をより実感するために
【逆さまつ毛】上まぶたの逆さまつ毛と二重まぶた術の関係
【目頭切開】術後の経過をリアルに詳しく
【目頭切開】傷跡が目立たない美しい仕上がりを手に入れるために
目尻切開で目はどこまで変わる?顔のバランスはどうなる?
整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!
大人になっても二重を諦めない!大人の二重にならない悩みを解決!
どうして?二重がぱっちりしない原因とは?
瞼が垂れる、たるむ原因は?病気の可能性もあるので注意が必要
筋トレで涙袋ができる?!自力で涙袋を作る方法とメイクについて
目頭切開の傷跡が消えるまでの期間と目立たなくする方法
まぶたをすっきりさせて目元年齢を下げよう!
二重をくっきりさせて理想の目元にしたい!
タイプ別!あなたの二重を活かすには?
二重の幅がちがう!中途半端な二重をメイクとマッサージでカバー!
まぶたが垂れる
二重と奥二重の違い
キュートな瞳に欠かせないカラーコンタクト基本の選び方
アイメイク頂上決戦!ペンシルアイライナーVSリキッドアイライナー
アイメイクに重要なのは眉だった!失敗しない眉メイク
印象的な目元に!描きほくろメイク
ナチュラル美人に!マスカラオンリーメイク
間違った使用で失明も!カラーコンタクトの危険性
二重線をくっきりさせるには?
理想はお人形さん!デカ目に欠かせない「まつげ」メイク
人工二重に欠かせない!「アイプチ」で自然な二重を作るコツ
目が離れている人、くっついている人のメイクテクニック
二重まぶたは遺伝で決まる?
まるで赤ちゃん!透明感のある、魅力的な白目になる方法
ナチュラルな涙袋メイクの方法
一重はマイナスじゃない!一重でもぱっちり目に見せる方法
失敗しない二重整形のために、カウンセリングを重視しよう
二重整形のトラブル回避方法
左右で幅が違う二重の対処法
二重手術の埋没法で失敗しないための、口コミ評判チェック法
ばれずに二重整形するためには?
ぱっちりとは逆!重く見えてしまう二重とは?
きれいな二重を作りたい!失敗しない美容整形外科の選び方
目の下のクマが気になりはじめたら
あなたは大丈夫?人工二重でやってはいけないこと
まぶたのたるみをとって、印象的な目元に!
知らなきゃ損!奥二重活用メイク術
普段のメイクにひと手間加えるだけ!簡単二重メイク
二重整形の基礎知識
意外と知らない、「奥二重」と「二重」の違いとは?
セルフ二重をうまく仕上げる方法
二重にもさまざまな種類があった!あなたの理想の二重とは?
ぱっちり瞳が手に入るまつ毛ケア方法
埋没法VS切開法(二重手術の比較)
部分(ミニ)切開法と全切開法の違い
埋没法はたくさんの点で留めるのが良いのか?
埋没法の元祖と言えば
二重まぶたの種類
平行型二重の作り方
一重まぶたとの違い
二重まぶたの構造

高須クリニック公式サイト