二重まぶたになりたい男性のために、詳しく解説していきます。

選ぶべき二重術は?二重のデザインは?術後については?

カモフラージュの方法も覚えておくといいでしょう。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

二重・目元のコラム
成功する二重まぶたへの道<男性編>

2017年10月13日 更新

細い目を少しでも大きくしたい。一重まぶたから二重まぶたにしたい。そんな願いをもつのは、男女ともに同じ。けれど二重術についての情報は、ほとんどが女性向けです。そこで二重まぶたになりたい男性のために、二重術の基本から男性ならではの注意点まで、詳しく解説していきます。

Contents 1.選ぶべき二重術は?

二重術には大きく分けて埋没法と切開法の2種類がありますが、男性だから女性だからという選択の違いはありません。ただ、男性の場合は術後に施術跡をメイクで隠すということができないのが問題。腫れが十分に引くまで会社や学校などを休めないなら、まずはダウンタイムの短い埋没法を検討してみましょう。

埋没法:二重にしたいヒダのラインを糸で止める。まぶたの薄い人に向いている。術後の腫れはごくわずか。
切開法:余分な皮膚や脂肪を取り除いて二重まぶたをつくる。部分的に切開するミニ切開法と全体を切開する全切開法がある。まぶたの厚い人に向いている。強い腫れは1~2週間程度。

腫れの状態や期間には個人差がありますが、埋没法なら3連休などの初日に施術すれば、会社が始まるころにはちょっと腫れぼったい程度にまで治まる方も多くいます。

埋没法のここに注意!
埋没法はまぶたの薄い人向きなので、まぶたが厚い人の場合、時間が経つと二重のラインを止めた糸が取れてしまうこともあります。この点を理解した上で、二重術を選ぶことが大切です。

Contents 2.二重のデザインは?

二重になりたい女性の多くは、普段からアイメイクで目を強調しています。アイプチやアイテープを使って一時的にでも二重にする工夫をしている人も多くいます。普段から二重になった自分を見ている女性に比べ、男性は二重術後の変化を大きく感じてしまう傾向にあるようです。変わりたい!気持ちが強い人はよいのですが、自分自身で違和感を覚えたり、二重術を受けたことが他人にばれてしまうのではないか?そんな心配があるなら、できるだけ自然でさりげない仕上がりを目指すことも大切です。

二重まぶたの形状には…
●末広型と並行型がある。
●いずれも幅が広い・狭いがある。
●このほかに奥二重がある。
このうち、最も変化が少ないのは奥二重。さりげなくキリッとした男っぽい目元にしてくれるので、二重術を受ける男性の多くが望まれるタイプです。幅の狭い末広型も日本人に多いため、自然な印象を与えます。反対に幅の広い平行型は欧米人に多く、一重からの変化が一番大きなタイプ。違いが大きな分、今よりぐんと目をはっきりしてくれるというメリットもあります。

どのような二重まぶたのデザインにするか?美容外科ではカウンセリングでシミュレーションをしてくれるところが多くあります。専門家に自分の希望を伝え、後悔のない仕上がりを目指していきましょう。

Contents 3.術後については?

埋没法か切開法か、奥二重か末広型か…術式も二重まぶたのデザインも決まったら、いよいよ施術。ここでの注意点は、やはり術後の腫れを考えたスケジュールを立てること。他人にばれてしまってもまったく気にならないというならいいのですが、埋没法でもある程度は腫れますし、腫れには個人差もあります。もしも自分が腫れやすいタイプだった場合も考えて、少なくとも2~3日は会社や学校を休めるときにしましょう。
そして術後の腫れをできるだけ早くするための工夫も大切。また、カモフラージュの方法も覚えておくといいでしょう。

腫れを早く引かせる方法
●冷やす
施術直後はクリニックでもアイシングしてくれますが、自宅に帰ってからも2~3日は軽く冷たいタオルやアイスノンなどで冷やして。但し、あまりに低温な状態を長時間続けるとかえって逆効果になることもあるので、アイスノンや氷を使う場合はタオルなどの布類で包んでからにしましょう。

●頭を上げた状態に
休憩は横になるのではなく椅子に座り、寝るときは枕を高めに。血液が顔にのぼりやすくなると、まぶたも腫れてくるからです。

●入浴・運動・飲酒は軽めに
数日はシャワーのみ、激しい運動をしない、お酒はできれば控えて。血行が良くなると、腫れが大きくなってしまうからです。

腫れを隠す方法
●サングラスなどのメガネ
室内でサングラスを使用するのに抵抗があるなら、フチの広いメガネやちょうどまぶたの上にフチがくるようなデザインを選んで。レンズが透明でも、かなり目立たなくなります。

●化粧品を使う
ファンデーションやコンシーラーなどを軽く指でのせるだけで、腫れの赤みや内出血などがカバーできます。男が化粧?!と懸念せず、女性たちを習ってみましょう。

二重・目元のコラム
意外?それとも当然!目の大きさと黒目の関係
あなたの「理想的な二重の幅」を見つけよう!
二重まぶたの切開法 ダウンタイムの実際
埋没法の二重がとれる原因と確率
気軽といわれる埋没法 ダウンタイムの実際
成功する二重まぶたへの道<男性編>
整形なし。自力で永久的な二重まぶたにする方法を検証。
いつ、どんな方法で、どんな風に?子どもの二重手術
目頭切開で理想の目元にぐっと近づくために。
【目尻切開】ダウンタイムや後戻りの心配を解決。
【逆さまつ毛】健康保険での治療と美容外科との違い
【目尻切開】パッチリ効果をより実感するために
【逆さまつ毛】上まぶたの逆さまつ毛と二重まぶた術の関係
【目頭切開】術後の経過をリアルに詳しく
【目頭切開】傷跡が目立たない美しい仕上がりを手に入れるために
目尻切開で目はどこまで変わる?顔のバランスはどうなる?
整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!
大人になっても二重を諦めない!大人の二重にならない悩みを解決!
どうして?二重がぱっちりしない原因とは?
瞼が垂れる、たるむ原因は?病気の可能性もあるので注意が必要
筋トレで涙袋ができる?!自力で涙袋を作る方法とメイクについて
目頭切開の傷跡が消えるまでの期間と目立たなくする方法
まぶたをすっきりさせて目元年齢を下げよう!
二重をくっきりさせて理想の目元にしたい!
タイプ別!あなたの二重を活かすには?
二重の幅がちがう!中途半端な二重をメイクとマッサージでカバー!
まぶたが垂れる
二重と奥二重の違い
キュートな瞳に欠かせないカラーコンタクト基本の選び方
アイメイク頂上決戦!ペンシルアイライナーVSリキッドアイライナー
アイメイクに重要なのは眉だった!失敗しない眉メイク
印象的な目元に!描きほくろメイク
ナチュラル美人に!マスカラオンリーメイク
間違った使用で失明も!カラーコンタクトの危険性
二重線をくっきりさせるには?
理想はお人形さん!デカ目に欠かせない「まつげ」メイク
人工二重に欠かせない!「アイプチ」で自然な二重を作るコツ
目が離れている人、くっついている人のメイクテクニック
二重まぶたは遺伝で決まる?
まるで赤ちゃん!透明感のある、魅力的な白目になる方法
ナチュラルな涙袋メイクの方法
一重はマイナスじゃない!一重でもぱっちり目に見せる方法
失敗しない二重整形のために、カウンセリングを重視しよう
二重整形のトラブル回避方法
左右で幅が違う二重の対処法
二重手術の埋没法で失敗しないための、口コミ評判チェック法
ばれずに二重整形するためには?
ぱっちりとは逆!重く見えてしまう二重とは?
きれいな二重を作りたい!失敗しない美容整形外科の選び方
目の下のクマが気になりはじめたら
あなたは大丈夫?人工二重でやってはいけないこと
まぶたのたるみをとって、印象的な目元に!
知らなきゃ損!奥二重活用メイク術
普段のメイクにひと手間加えるだけ!簡単二重メイク
二重整形の基礎知識
意外と知らない、「奥二重」と「二重」の違いとは?
セルフ二重をうまく仕上げる方法
二重にもさまざまな種類があった!あなたの理想の二重とは?
ぱっちり瞳が手に入るまつ毛ケア方法
埋没法VS切開法(二重手術の比較)
部分(ミニ)切開法と全切開法の違い
埋没法はたくさんの点で留めるのが良いのか?
埋没法の元祖と言えば
二重まぶたの種類
平行型二重の作り方
一重まぶたとの違い
二重まぶたの構造

高須クリニック公式サイト