元々が一重で目が細い人にとっては、同時に二重まぶた術などを行うこともできます。

『目頭切開』顔立ちのバランスをぐっとよくしてくれます

なりたい目元に一気に近づくために、より成功する目頭切開を考えてみました。

二重・目元のコラム
目頭切開で理想の目元にぐっと近づくために。

2017年9月1日 更新

離れている目を中央に少し寄せると同時に、横幅を広げてひとまわり大きな目にしてくれ『目頭切開』。顔立ちのバランスをぐっとよくしてくれる上、ダウンタイムも短いため、とても人気の施術となっています。この施術では、二重の幅や形状をより自分の理想に近づけることができるのも大きな魅力。元々が一重で目が細い人にとっては、同時に二重まぶた術などを行うこともできます。なりたい目元に一気に近づくために、より成功する目頭切開を考えてみました。

Contents 1. 目頭切開で理想の二重まぶたに。

目頭切開は、目頭から上まぶたにかけてかぶさっている蒙古ひだひだと呼ばれる皮膚を切開することで、目の横幅を内側に広げるというもの。元々が二重の人が目頭部分を広げると、二重の形状に多少の影響が出てきます。そして目頭の切開度合いによって、その影響の大きさも変わってきます。
どのような違いが出てくるか?リアルに感じてもらうために、まずは大きく分けて末広型と並行型の2つがある二重の形状について説明していきます。

[末広型]
日本人が最も自然で似合うとされている二重の形状。ナチュラルメイク派に向いている。

[平行型]
欧米人に多い二重の形状。幅が広いとハーフっぽく、幅が狭いと大人っぽい印象に。アイメイクがしやすく、しっかりメイクしたい人に向いている。

目頭を切開すると、二重を抑えている蒙古ひだが開放されるため、二重の幅がやや広くなります。元々が末広型の人は、やや幅広の末広型で目を内側に大きくすることもできますが、平行型に変化させることも可能。より華やかな目元にしたいなら、平行型をリクエストしてみてください。
元々が平行型の人は、形状はそのままで幅が広くなるので、憧れのハーフっぽい目元に。アイメイクもより楽しめるようになります。

二重の形状を左右する「小さなZ法と大きなZ法」
目頭切開にはいくつかの術式がありますが、二重の幅を希望通りに調整しやすいのが目頭をZ型に切開する方法。小さなZで切開すれば末広型は末広型のままに。大きなZで切開すれば、末広型を平行型の二重にすることができます。 またZ法には、他の術式に比べて傷跡が小さく仕上がりも自然になり、術後の腫れなどのダウンタイムが短いという特徴もあります。

Contents 2.もっとパッチリとした目を目指すなら。

元々が二重の人は、目頭切開で目そのものが大きくなって、二重まぶたの幅も広くなります。では一重の人は?もちろん目は内側に広がりますが、まぶたの形状は一重のままなので、もっと変化がほしいという人も多いよう。そこでプラスαで検討したいのが「二重まぶた術」と「眼瞼下垂の手術」。眼瞼下垂の手術は、元々が二重の人ももっと目を大きくはっきりと!例えばお人形のようなパッチリ目を望んでいる場合は、同時に行うのがおすすめです。

二重まぶた術とは?
主に一重まぶたを二重にする施術。幅の狭い二重を幅広にすることもできる。施術の方法には、切開法と埋没法がある。

[切開法]
・二重にしようとするヒダの予定線を切開し、内部処理をした後に縫合する。
・幅広の二重にしたい人やまぶたの厚い人に向いている。

[埋没法]
・二重にしたいヒダのラインを糸で止める。
・幅の狭い二重にしたい人やまぶたの薄い人に向いている。

[目頭切開と同時に二重まぶた術を手術する場合]
目の幅が横に広がり、まぶたも二重になって、はっきりとした目になります。

眼瞼下垂の手術とは?
眼瞼下垂とは、加齢やまぶたをこすることなどによって起こるまぶたのたるみが原因で目が開けづらくなっている状態。まぶたが目に覆いかぶさっている率が高くなるため、目が小さく見えてしまいます。これを改善するのが眼瞼下垂の手術です。

[手術の方法]
・まぶたを持ち上げるために働く眼瞼挙筋という筋肉を縫い縮める。
・これにより、まぶたの開く力を強化し、目の縦幅を広げる。

[目頭切開と同時に眼瞼下垂の手術をする場合]
目を内側に横方向に広げる「目頭切開」と目を縦に広げる「眼瞼下垂の手術」を同時に行うことで、目が横と縦の両方に広がり、パッチリとした目になります。

二重・目元のコラム
意外?それとも当然!目の大きさと黒目の関係
あなたの「理想的な二重の幅」を見つけよう!
二重まぶたの切開法 ダウンタイムの実際
埋没法の二重がとれる原因と確率
気軽といわれる埋没法 ダウンタイムの実際
成功する二重まぶたへの道<男性編>
整形なし。自力で永久的な二重まぶたにする方法を検証。
いつ、どんな方法で、どんな風に?子どもの二重手術
目頭切開で理想の目元にぐっと近づくために。
【目尻切開】ダウンタイムや後戻りの心配を解決。
【逆さまつ毛】健康保険での治療と美容外科との違い
【目尻切開】パッチリ効果をより実感するために
【逆さまつ毛】上まぶたの逆さまつ毛と二重まぶた術の関係
【目頭切開】術後の経過をリアルに詳しく
【目頭切開】傷跡が目立たない美しい仕上がりを手に入れるために
目尻切開で目はどこまで変わる?顔のバランスはどうなる?
整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!
大人になっても二重を諦めない!大人の二重にならない悩みを解決!
どうして?二重がぱっちりしない原因とは?
瞼が垂れる、たるむ原因は?病気の可能性もあるので注意が必要
筋トレで涙袋ができる?!自力で涙袋を作る方法とメイクについて
目頭切開の傷跡が消えるまでの期間と目立たなくする方法
まぶたをすっきりさせて目元年齢を下げよう!
二重をくっきりさせて理想の目元にしたい!
タイプ別!あなたの二重を活かすには?
二重の幅がちがう!中途半端な二重をメイクとマッサージでカバー!
まぶたが垂れる
二重と奥二重の違い
キュートな瞳に欠かせないカラーコンタクト基本の選び方
アイメイク頂上決戦!ペンシルアイライナーVSリキッドアイライナー
アイメイクに重要なのは眉だった!失敗しない眉メイク
印象的な目元に!描きほくろメイク
ナチュラル美人に!マスカラオンリーメイク
間違った使用で失明も!カラーコンタクトの危険性
二重線をくっきりさせるには?
理想はお人形さん!デカ目に欠かせない「まつげ」メイク
人工二重に欠かせない!「アイプチ」で自然な二重を作るコツ
目が離れている人、くっついている人のメイクテクニック
二重まぶたは遺伝で決まる?
まるで赤ちゃん!透明感のある、魅力的な白目になる方法
ナチュラルな涙袋メイクの方法
一重はマイナスじゃない!一重でもぱっちり目に見せる方法
失敗しない二重整形のために、カウンセリングを重視しよう
二重整形のトラブル回避方法
左右で幅が違う二重の対処法
二重手術の埋没法で失敗しないための、口コミ評判チェック法
ばれずに二重整形するためには?
ぱっちりとは逆!重く見えてしまう二重とは?
きれいな二重を作りたい!失敗しない美容整形外科の選び方
目の下のクマが気になりはじめたら
あなたは大丈夫?人工二重でやってはいけないこと
まぶたのたるみをとって、印象的な目元に!
知らなきゃ損!奥二重活用メイク術
普段のメイクにひと手間加えるだけ!簡単二重メイク
二重整形の基礎知識
意外と知らない、「奥二重」と「二重」の違いとは?
セルフ二重をうまく仕上げる方法
二重にもさまざまな種類があった!あなたの理想の二重とは?
ぱっちり瞳が手に入るまつ毛ケア方法
埋没法VS切開法(二重手術の比較)
部分(ミニ)切開法と全切開法の違い
埋没法はたくさんの点で留めるのが良いのか?
埋没法の元祖と言えば
二重まぶたの種類
平行型二重の作り方
一重まぶたとの違い
二重まぶたの構造