埋没法の二重がとれる原因と確率

後戻りしやすい人、しにくい人の違いは?

どんな埋没法でも100%とれないということはありません。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

二重・目元のコラム
埋没法の二重がとれる原因と確率

2017年11月24日 更新

一重から二重へ。最も気軽で安全な二重術といわれるのが「埋没法」です。けれど、埋没法でつくった二重は、やがてとれて元に戻ってしまう人もいるといわれます。これは確かな事実。けれど反対に、長く二重をキープしている人もいます。この違いは、どこからくるのでしょうか?埋没法で二重にしようと考えている方に、ぜひ知ってほしいことを紹介していきます。

Contents 1. 後戻りしやすい人、しにくい人の違いは?

埋没法の施術は、糸で二重のラインを止めるというもの。このため、何かの拍子に糸がとれて元に戻ってしまうことがあります。そして元に戻りやすい人と元に戻りにくい人がいます。

戻りやすい人:まぶたの厚い人や、薄くても幅の広い(7㎜以上)二重にした場合
戻りにくい人:まぶたの薄い人が幅の狭い(6㎜以下)二重にした場合

まぶたに脂肪が多かったり、皮膚が厚かったりすると、それだけ止めている糸への負荷も大きいので、元に戻ってしまいやすいのは当然といえます。二重の幅を広くする場合も、より多くの皮膚をおさえていることになるので、原理は同じです。

また、まぶたの状態や二重の幅に関わらず、以下のようなことがある場合も、元に戻りやすくなります。

・目を開ける力が弱い
・アトピーや花粉症、ドライアイなどで目をよくこする

このほか、まつげエクステやつけまつげ、盛り気味のアイメイクとそれを落とすための洗顔などもまぶたの負担になり、止めている糸へのダメージになることがあります。

Contents 2.リアルな確率~高須クリニックの場合~

埋没法にも微妙な術式の違いがあり、また医師の技術などによっても後戻りのしやすさは違ってきます

例えばこの二重まぶたナビをお届けしている高須クリニックの場合は…
●2年以内に糸がとれて戻ってしまう人5~10%(まぶたの厚い人、幅の広い二重にした人含む)
●10年以上糸がとれずに二重を保っている人はまぶたの薄い・狭い幅にした人で約50%

まぶたの薄い人が幅の狭い二重にした場合でも10年未満の人が約半数。おそらくこうした方は、先に記した目をよくこするなどの習慣があったのではないかと思われます。
逆にいうと、戻りにくい様々な条件がそろっているなら、埋没法はかなり長い期間、二重を保ってくれるものなのです。

ちなみに医学的に考えた場合、どんな埋没法でも100%とれないということはありません。
もしそんなうたい文句で勧誘しているクリニックがあれば、問題外です。

<二重まぶたの埋没法>

Contents 3.一生ものの二重にするために

埋没法はメスを使わないから痛みや腫れが少なく、施術時間も短くてリーズナブル。また、二重の形状が気に入らなかった場合、簡単に元に戻すこともできます。まぶたが厚いなど戻りやすい人でも、戻りやすいことを承知の上で試しにやってみるという考え方もあります。ですが、埋没法でなるべく戻らないことを望むなら、まぶたの薄い人が二重の幅はできるだけ狭くするのがよいといえます。
そして、まぶたの厚い人や幅の広い二重を望み、絶対に元に戻りたくないと考えるなら、最初から切開法を選択するのが得策です。

<二重まぶたの切開法>

切開法:余分な皮膚や脂肪を取り除いて二重まぶたをつくる。部分的に切開するミニ切開法と全体を切開する全切開法がある。まぶたの厚い人に向いている。
ミニ切開法:二重にするヒダの予定線を1~2cm切開し、脂肪を少しとって縫合。強い腫れは1週間程度(個人差あり)。
全切開法:二重にするヒダの予定線をすべて切開し、脂肪をたくさんとって縫合。強い腫れは1~2週間程度(個人差あり)。

ミニ切開と全切開の大きな違いは切開の長さで、これに比例してとれる脂肪の量も異なってきます。まぶたの厚み、腫れぼったさの度合いなどで、どちらが適しているかが決まってきます。
自分は埋没法に向いていないと感じ、後戻りの心配をしたくないないなら、ぜひ切開法を検討してみてください。

二重・目元のコラム
意外?それとも当然!目の大きさと黒目の関係
あなたの「理想的な二重の幅」を見つけよう!
二重まぶたの切開法 ダウンタイムの実際
埋没法の二重がとれる原因と確率
気軽といわれる埋没法 ダウンタイムの実際
成功する二重まぶたへの道<男性編>
整形なし。自力で永久的な二重まぶたにする方法を検証。
いつ、どんな方法で、どんな風に?子どもの二重手術
目頭切開で理想の目元にぐっと近づくために。
【目尻切開】ダウンタイムや後戻りの心配を解決。
【逆さまつ毛】健康保険での治療と美容外科との違い
【目尻切開】パッチリ効果をより実感するために
【逆さまつ毛】上まぶたの逆さまつ毛と二重まぶた術の関係
【目頭切開】術後の経過をリアルに詳しく
【目頭切開】傷跡が目立たない美しい仕上がりを手に入れるために
目尻切開で目はどこまで変わる?顔のバランスはどうなる?
整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!
大人になっても二重を諦めない!大人の二重にならない悩みを解決!
どうして?二重がぱっちりしない原因とは?
瞼が垂れる、たるむ原因は?病気の可能性もあるので注意が必要
筋トレで涙袋ができる?!自力で涙袋を作る方法とメイクについて
目頭切開の傷跡が消えるまでの期間と目立たなくする方法
まぶたをすっきりさせて目元年齢を下げよう!
二重をくっきりさせて理想の目元にしたい!
タイプ別!あなたの二重を活かすには?
二重の幅がちがう!中途半端な二重をメイクとマッサージでカバー!
まぶたが垂れる
二重と奥二重の違い
キュートな瞳に欠かせないカラーコンタクト基本の選び方
アイメイク頂上決戦!ペンシルアイライナーVSリキッドアイライナー
アイメイクに重要なのは眉だった!失敗しない眉メイク
印象的な目元に!描きほくろメイク
ナチュラル美人に!マスカラオンリーメイク
間違った使用で失明も!カラーコンタクトの危険性
二重線をくっきりさせるには?
理想はお人形さん!デカ目に欠かせない「まつげ」メイク
人工二重に欠かせない!「アイプチ」で自然な二重を作るコツ
目が離れている人、くっついている人のメイクテクニック
二重まぶたは遺伝で決まる?
まるで赤ちゃん!透明感のある、魅力的な白目になる方法
ナチュラルな涙袋メイクの方法
一重はマイナスじゃない!一重でもぱっちり目に見せる方法
失敗しない二重整形のために、カウンセリングを重視しよう
二重整形のトラブル回避方法
左右で幅が違う二重の対処法
二重手術の埋没法で失敗しないための、口コミ評判チェック法
ばれずに二重整形するためには?
ぱっちりとは逆!重く見えてしまう二重とは?
きれいな二重を作りたい!失敗しない美容整形外科の選び方
目の下のクマが気になりはじめたら
あなたは大丈夫?人工二重でやってはいけないこと
まぶたのたるみをとって、印象的な目元に!
知らなきゃ損!奥二重活用メイク術
普段のメイクにひと手間加えるだけ!簡単二重メイク
二重整形の基礎知識
意外と知らない、「奥二重」と「二重」の違いとは?
セルフ二重をうまく仕上げる方法
二重にもさまざまな種類があった!あなたの理想の二重とは?
ぱっちり瞳が手に入るまつ毛ケア方法
埋没法VS切開法(二重手術の比較)
部分(ミニ)切開法と全切開法の違い
埋没法はたくさんの点で留めるのが良いのか?
埋没法の元祖と言えば
二重まぶたの種類
平行型二重の作り方
一重まぶたとの違い
二重まぶたの構造

高須クリニック公式サイト