瞼のことなら

セルフ二重アイテムを上手につける

ポイントを守って練習することで、きれいな二重が簡単に作れるようになります。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

二重・目元のコラム
セルフ二重をうまく仕上げる方法

簡単に自分で二重まぶたが作れると、高い人気を誇るアイテムがあります。『アイプチ』や『ふたえのり』と呼ばれるものがそうです。ただし、コツを知らないとうまく仕上がらず、せっかく二重になったと思ったら、数時間後には元に戻っていたなんてことも。そこでセルフ二重をするなら知っておきたい、ちゃんとした方法とコツをご紹介します。

二重を作る基本

こういった商品は簡単に言ってしまえば、目の上に二重を作る専用の接着剤を塗って、細い棒を押し当てまぶたの一部をその場所にくっつけるようにして、擬似的な二重を人工的に作る方法です。

原始的な方法ですが、何度もすることで癖がついてきます。そのため、何度も繰り返し行うことで徐々に簡単に二重のラインが作れるようになってきます。ただし、これは同じ場所を二重にすることで起きる現象です。理想のラインがみつけたら、常にその位置に二重を作るようにしてください。

どれだけ保つのか?

こういった人工的に作った二重はどれくらい持つか。この疑問を持っている人は多くいるでしょう。製品にもよりますが、ほぼ1日以上は持ちます。ただし、原理的に接着剤を使って二重をつくるので、1日以上放っておくと、まぶたの皮膚が荒れてしまい、ひどい時には荒れるだけではなく繊細なまぶたの皮膚が弱くなって、たるみを引き起こしもします。ですから、メイクをする時にして、メイクを落とす時にとる、を心がけましょう。面倒くさいからといって、ちゃんととらないと、後々悲惨なことになってしまう可能性があります。

また、水には弱いので、汗をかいたり、プールに入ったりなどでとれてしまうことがあり、注意が必要です。

ちょっとしたコツ

(1)する前には皮脂や汚れを拭き取る
二重を作る前に、必ずコットンやティッシュなどでまぶたの油分をきれいに拭き取っておきましょう。まぶたの皮膚には目に見えない汚れがついていることがあり、その上に接着剤を塗ってしまうと、皮膚同士のくっつきを阻害してしまいます。きれいに仕上げるためにも、皮脂や汚れがない状態にしましょう。また、メイク後に行っている人もいますが、それだと化粧の上からになってくっつきが悪くなり、メイクも崩れてしまう危険性があります。なるべくメイク前きれいな状態で行ってください。

(2)二重幅は欲張らない
自分で二重を形成していると、二重の幅をできるだけ広くしたいという欲求も生まれますが、あくまで自然な二重に見えることが大事です。それに瞬きをした時に動きがないような、あまりにも上の部分に二重を作っても皮膚がきれいに折り畳まれず、うまく二重まぶたになりません。こういった場所にむりやり作ると、不自然なばかりではなく、取れやすくなるので、二重の幅は欲張らないようにしましょう。

(3)接着剤は2度塗りで
1度塗っただけでは粘着力が弱いので、一日中きれいな二重を保ちたいなら、2度塗りするようにしてください。1度薄く塗って乾かし、それから塗るのもポイントです。

これらのポイントを守って練習することで、徐々にきれいな二重が簡単に作れるようになります。ただし、メイクを落とすように、寝る前にはお湯で必ずとるようにしましょう。そして、まぶたに皮膚トラブルが出たら、すぐに使うのをやめてください。

二重・目元のコラム
【逆さまつ毛】健康保険での治療と美容外科との違い
【目尻切開】パッチリ効果をより実感するために
【逆さまつ毛】上まぶたの逆さまつ毛と二重まぶた術の関係
【目頭切開】術後の経過をリアルに詳しく
【目頭切開】傷跡が目立たない美しい仕上がりを手に入れるために
目尻切開で目はどこまで変わる?顔のバランスはどうなる?
整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!
大人になっても二重を諦めない!大人の二重にならない悩みを解決!
どうして?二重がぱっちりしない原因とは?
瞼が垂れる、たるむ原因は?病気の可能性もあるので注意が必要
筋トレで涙袋ができる?!自力で涙袋を作る方法とメイクについて
目頭切開の傷跡が消えるまでの期間と目立たなくする方法
まぶたをすっきりさせて目元年齢を下げよう!
二重をくっきりさせて理想の目元にしたい!
タイプ別!あなたの二重を活かすには?
二重の幅がちがう!中途半端な二重をメイクとマッサージでカバー!
まぶたが垂れる
二重と奥二重の違い
キュートな瞳に欠かせないカラーコンタクト基本の選び方
アイメイク頂上決戦!ペンシルアイライナーVSリキッドアイライナー
アイメイクに重要なのは眉だった!失敗しない眉メイク
印象的な目元に!描きほくろメイク
ナチュラル美人に!マスカラオンリーメイク
間違った使用で失明も!カラーコンタクトの危険性
二重線をくっきりさせるには?
理想はお人形さん!デカ目に欠かせない「まつげ」メイク
人工二重に欠かせない!「アイプチ」で自然な二重を作るコツ
目が離れている人、くっついている人のメイクテクニック
二重まぶたは遺伝で決まる?
まるで赤ちゃん!透明感のある、魅力的な白目になる方法
ナチュラルな涙袋メイクの方法
一重はマイナスじゃない!一重でもぱっちり目に見せる方法
失敗しない二重整形のために、カウンセリングを重視しよう
二重整形のトラブル回避方法
左右で幅が違う二重の対処法
二重手術の埋没法で失敗しないための、口コミ評判チェック法
ばれずに二重整形するためには?
ぱっちりとは逆!重く見えてしまう二重とは?
きれいな二重を作りたい!失敗しない美容整形外科の選び方
目の下のクマが気になりはじめたら
あなたは大丈夫?人工二重でやってはいけないこと
まぶたのたるみをとって、印象的な目元に!
知らなきゃ損!奥二重活用メイク術
普段のメイクにひと手間加えるだけ!簡単二重メイク
二重整形の基礎知識
意外と知らない、「奥二重」と「二重」の違いとは?
セルフ二重をうまく仕上げる方法
二重にもさまざまな種類があった!あなたの理想の二重とは?
ぱっちり瞳が手に入るまつ毛ケア方法
埋没法VS切開法(二重手術の比較)
部分(ミニ)切開法と全切開法の違い
埋没法はたくさんの点で留めるのが良いのか?
埋没法の元祖と言えば
二重まぶたの種類
平行型二重の作り方
一重まぶたとの違い
二重まぶたの構造

高須クリニック公式サイト