二重の情報なら

二重を擬似的に作るアイテムの危険性

簡単に二重を作れるアイテムには、やはりそれなりのデメリットがあります

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

二重・目元のコラム
あなたは大丈夫?人工二重でやってはいけないこと

2016年1月18日 更新

「アイプチ」や「アイテープ」、「テープのり」など、二重を擬似的に作るアイテムは多く販売されていて、愛用されている人もいると思います。
でも実は、こういった人工二重を作るアイテムは非常に誤解が多く、使い方を間違えてしまっている人も。
危険な落とし穴もありますから、正しく理解して正しく使いましょう。

いつもしている人は注意! 人工二重の危険性

理想の二重ラインを自分で作ることができ、値段も手頃な人工二重を作るアイテム。
ただし、お手軽な分、それ相応のデメリットもあります。その危険性は大きく分けると2つ。ばれてしまって恥ずかしい思いをしてしまうことと、まぶたの健康トラブルです。

とくに、まぶたの健康トラブルは、大きな問題です。基本的にはまぶたに接着剤をつけることになりますから、かぶれてしまうことがあります。
また、人によっては、ひどく腫れてしまうことも。デリケートなまぶたがそういったひどい症状になってしまうと、治るまで数ヶ月を要することもあります。

そして、人工二重の一番の危険性は、まぶたの皮膚が伸びてしまうこと。
「アイプチ」や「アイテープ」、「テープのり」などの強力な接着剤によって、皮膚が伸びた状態を強制的に作っていると、最悪、上まぶたが垂れ下がって目が開きにくい状態、「眼瞼下垂(がんけんかすい)」を招きます。
こうなってしまったら、視野も狭くなり、目も小さく見えてしまいます。人工二重を作るときに引っ張られるような感じがする人や、まばたきをするときに痛みを感じてしまう人は要注意です。

間違った知識は危険! 人工二重の誤った認識

このように、「アイプチ」や「アイテープ」、「テープのり」などを使い続けることは危険がありますが、それでも、常に使っている人もいると思います。
なぜなら、人工二重を常にしていれば「二重のラインがついて、本物の二重になれる」という噂があるから。
一概にはいえませんが、人工二重のくせがついて本物の二重を手に入れることができる人は極わずかです。

それよりも、まぶたにダメージを与えてしまって、二重になる以前に深刻な状態になってしまうことが多いのです。
実際に「アイプチ」や「アイテープ」、「テープのり」使用者には、まぶたに何らかのトラブルを抱えてしまう人が多くいます。

セルフケアも大切に 正しく使うためには?

人工二重のアイテムを正しく使うためには、まず長時間つけないことが大切。
使わない日を作ることで、まぶたを休ませるようにしてください。
そして、アフターケアも重要です。メイクを落とす以上に、しっかりと落としましょう。

安全に本物の二重を手に入れるなら、人工二重はやめましょう

「アイプチ」や「アイテープ」、「テープのり」は簡単に二重を作れますが、やはりそれなりのデメリットがあります。
ずっと使い続けていると、トラブルを招く心配もあります。だったら、本物の二重を手に入れてみてはどうでしょうか。
整形では、患者にあわせた理想の二重を希望の施術で作ることができます(二重まぶたの施術)。
今まで整形が選択肢になかった人も、そろそろ「アイプチ」や「アイテープ」、「テープのり」を卒業して、本物の二重を手に入れてみませんか?

二重・目元のコラム
【目尻切開】ダウンタイムや後戻りの心配を解決。
【逆さまつ毛】健康保険での治療と美容外科との違い
【目尻切開】パッチリ効果をより実感するために
【逆さまつ毛】上まぶたの逆さまつ毛と二重まぶた術の関係
【目頭切開】術後の経過をリアルに詳しく
【目頭切開】傷跡が目立たない美しい仕上がりを手に入れるために
目尻切開で目はどこまで変わる?顔のバランスはどうなる?
整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!
大人になっても二重を諦めない!大人の二重にならない悩みを解決!
どうして?二重がぱっちりしない原因とは?
瞼が垂れる、たるむ原因は?病気の可能性もあるので注意が必要
筋トレで涙袋ができる?!自力で涙袋を作る方法とメイクについて
目頭切開の傷跡が消えるまでの期間と目立たなくする方法
まぶたをすっきりさせて目元年齢を下げよう!
二重をくっきりさせて理想の目元にしたい!
タイプ別!あなたの二重を活かすには?
二重の幅がちがう!中途半端な二重をメイクとマッサージでカバー!
まぶたが垂れる
二重と奥二重の違い
キュートな瞳に欠かせないカラーコンタクト基本の選び方
アイメイク頂上決戦!ペンシルアイライナーVSリキッドアイライナー
アイメイクに重要なのは眉だった!失敗しない眉メイク
印象的な目元に!描きほくろメイク
ナチュラル美人に!マスカラオンリーメイク
間違った使用で失明も!カラーコンタクトの危険性
二重線をくっきりさせるには?
理想はお人形さん!デカ目に欠かせない「まつげ」メイク
人工二重に欠かせない!「アイプチ」で自然な二重を作るコツ
目が離れている人、くっついている人のメイクテクニック
二重まぶたは遺伝で決まる?
まるで赤ちゃん!透明感のある、魅力的な白目になる方法
ナチュラルな涙袋メイクの方法
一重はマイナスじゃない!一重でもぱっちり目に見せる方法
失敗しない二重整形のために、カウンセリングを重視しよう
二重整形のトラブル回避方法
左右で幅が違う二重の対処法
二重手術の埋没法で失敗しないための、口コミ評判チェック法
ばれずに二重整形するためには?
ぱっちりとは逆!重く見えてしまう二重とは?
きれいな二重を作りたい!失敗しない美容整形外科の選び方
目の下のクマが気になりはじめたら
あなたは大丈夫?人工二重でやってはいけないこと
まぶたのたるみをとって、印象的な目元に!
知らなきゃ損!奥二重活用メイク術
普段のメイクにひと手間加えるだけ!簡単二重メイク
二重整形の基礎知識
意外と知らない、「奥二重」と「二重」の違いとは?
セルフ二重をうまく仕上げる方法
二重にもさまざまな種類があった!あなたの理想の二重とは?
ぱっちり瞳が手に入るまつ毛ケア方法
埋没法VS切開法(二重手術の比較)
部分(ミニ)切開法と全切開法の違い
埋没法はたくさんの点で留めるのが良いのか?
埋没法の元祖と言えば
二重まぶたの種類
平行型二重の作り方
一重まぶたとの違い
二重まぶたの構造

高須クリニック公式サイト