整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!

せっかく整形で二重にしたのにできあがりが不自然だったらショックですよね。

どうしたら美容整形で不自然にならないか、ポイントをまとめました。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

二重・目元のコラム
整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!

2017年5月19日 更新

二重と一口に言っても種類があります。目尻にかけてラインの幅が広くなる「末広型」、目頭から目尻に掛けて幅の変わらない「平行型」、二重の幅が狭い「奥二重」。
もし美容整形で二重にしたいと考えているならまずどの形の二重にするか明確にする必要があります。
一番大切なのが元々の顔立ちに合っているのか、ということ。
同じ二重でも、末広型と平行型では印象が変わりますし、普段どんなメイクや服装をしているのか、もどんな二重にするのか決めるのに必要なポイントです。

整形二重が不自然に見えないためには?

自分の目元に合わせた二重にすることです。二重というと目頭から目尻までくっきりと二重の幅がある「平行型」を浮かべる方が多いかと思いますが、平行型が似合うのは蒙古襞があまり発達していない、まぶたが薄めの彫りが深めの顔立ちの方です。
蒙古襞が発達している方は末広型の二重にしたほうが自然に、整形したと思われない二重を作ることができます。蒙古襞があるけれども平行型の二重にしたい、という場合は蒙古襞を無くす目頭切開の施術も行う必要があります。その場合、目の間隔が狭くなるため顔立ちによってはキツめの印象になってしまうこともあります。
一番適切なのはカウンセリングでクリニックの先生に自分に似合う二重の形のアドバイスをもらうことです。きちんとしたクリニックであれば、どんな二重にすれば自然で美しい二重になるのかを教えてくれます。
くっきりぱっちりとした平行二重に憧れる人は、特に二重の美容整形を考えている人には多いかと思います。けれども「整形した」ということがバレバレな不自然な二重になってしまうならば、自分の顔立ちを生かした自然な二重を選ぶことも必要では無いでしょうか。

整形二重失敗の体験談!不自然になってしまったのはなぜ?

せっかく美容整形を受けたのに、整形した二重が不自然で後悔している、という声は少なくありません。どうして二重を整形して不自然になってしまったのでしょうか。

「どうしても平行型の二重にしたくて、末広型を勧めてくれた先生の反対を押し切って平行型の施術を受けました。でもやっぱり仕上がりが不自然で整形したのがバレバレ。先生のアドバイスは聞くべきでした。」

「まぶたが厚いのですが、メスを入れるのが怖くて埋没法の施術を受けました。でも何度も糸が取れてしまい、結局先生が最初から勧めてくれた部分切開と埋没法の施術を受けました」
クリニックの先生は何人もの患者を診て、どんな目にはどんな二重が似合うか、自然なのか、を熟知している方が殆どです。理想の二重の形や、施術方法はあるかもしれませんが、やはりプロのアドバイスは大切にすることが失敗や後悔が無いようです。
また、人によってはクリニック選びをきちんとしなかったために後悔した場合もあるようです。
「カウンセリングと施術の医師が違い、希望通りの二重にしてもらえなかった」

「埋没法の施術後、仕上がりのラインが気に入らず担当医に文句を言ったら「あなたの場合、埋没法ではきれいにラインを出すのは難しい」と今更のように言われてしまった」

「格安の料金に惹かれて施術を受けてみたらずっと腫れが引かずに大変でした。結局仕上がりもイメージと違って辛いです」

せっかく高いお金を払い、二重の整形を受けるならば信頼の置けるクリニックを見つけることも大切です。
特にカウンセリングや、アフターケアもきちんとしているクリニックでないと不安や後悔ばかり募ってしまいます。

不自然な整形二重にしないようにするには?

まず、自分の目にどの施術方法が合うのか見極めましょう。
上でも書きましたとおり、蒙古襞が発達している場合は平行型の二重を希望した場合、目頭切開の施術も合わせないときれいなラインの平行型を作るのは難しくなってしまいます。
そして二重の幅です。幅の広いタイプの二重にしたいのか、狭いタイプの二重にしたいのか、で施術方法が変わることがあります。
二重の幅は、まぶたの厚みでも自然にできるか、不自然になってしまうかが変わります。まぶたが薄い場合は幅の広い二重を作ることが可能です。ですが無理にまぶたの皮膚が厚いと厚ぼったい眠そうな二重になってしまうことがあります。切開法で施術を行えばある程度まぶたの脂肪を取ることができますが、それにも限界があります。
どんなに理想の二重の形があっても、無理にその形に整形したところで施術後の満足度が高いとは言えません。
自分の顔立ちにあった二重にすることが、不自然さの無い、整形二重といえるのではないでしょうか。

二重・目元のコラム
【逆さまつ毛】健康保険での治療と美容外科との違い
【目尻切開】パッチリ効果をより実感するために
【逆さまつ毛】上まぶたの逆さまつ毛と二重まぶた術の関係
【目頭切開】術後の経過をリアルに詳しく
【目頭切開】傷跡が目立たない美しい仕上がりを手に入れるために
目尻切開で目はどこまで変わる?顔のバランスはどうなる?
整形したら二重が不自然になる?不自然にならないためのポイントチェック!
大人になっても二重を諦めない!大人の二重にならない悩みを解決!
どうして?二重がぱっちりしない原因とは?
瞼が垂れる、たるむ原因は?病気の可能性もあるので注意が必要
筋トレで涙袋ができる?!自力で涙袋を作る方法とメイクについて
目頭切開の傷跡が消えるまでの期間と目立たなくする方法
まぶたをすっきりさせて目元年齢を下げよう!
二重をくっきりさせて理想の目元にしたい!
タイプ別!あなたの二重を活かすには?
二重の幅がちがう!中途半端な二重をメイクとマッサージでカバー!
まぶたが垂れる
二重と奥二重の違い
キュートな瞳に欠かせないカラーコンタクト基本の選び方
アイメイク頂上決戦!ペンシルアイライナーVSリキッドアイライナー
アイメイクに重要なのは眉だった!失敗しない眉メイク
印象的な目元に!描きほくろメイク
ナチュラル美人に!マスカラオンリーメイク
間違った使用で失明も!カラーコンタクトの危険性
二重線をくっきりさせるには?
理想はお人形さん!デカ目に欠かせない「まつげ」メイク
人工二重に欠かせない!「アイプチ」で自然な二重を作るコツ
目が離れている人、くっついている人のメイクテクニック
二重まぶたは遺伝で決まる?
まるで赤ちゃん!透明感のある、魅力的な白目になる方法
ナチュラルな涙袋メイクの方法
一重はマイナスじゃない!一重でもぱっちり目に見せる方法
失敗しない二重整形のために、カウンセリングを重視しよう
二重整形のトラブル回避方法
左右で幅が違う二重の対処法
二重手術の埋没法で失敗しないための、口コミ評判チェック法
ばれずに二重整形するためには?
ぱっちりとは逆!重く見えてしまう二重とは?
きれいな二重を作りたい!失敗しない美容整形外科の選び方
目の下のクマが気になりはじめたら
あなたは大丈夫?人工二重でやってはいけないこと
まぶたのたるみをとって、印象的な目元に!
知らなきゃ損!奥二重活用メイク術
普段のメイクにひと手間加えるだけ!簡単二重メイク
二重整形の基礎知識
意外と知らない、「奥二重」と「二重」の違いとは?
セルフ二重をうまく仕上げる方法
二重にもさまざまな種類があった!あなたの理想の二重とは?
ぱっちり瞳が手に入るまつ毛ケア方法
埋没法VS切開法(二重手術の比較)
部分(ミニ)切開法と全切開法の違い
埋没法はたくさんの点で留めるのが良いのか?
埋没法の元祖と言えば
二重まぶたの種類
平行型二重の作り方
一重まぶたとの違い
二重まぶたの構造

高須クリニック公式サイト