埋没法の症例ご紹介|二重まぶたの施術

埋没法の経過や腫れの変化

手軽に二重にできる埋没法は時間も費用もあまりかからず人気があります。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

二重まぶたの施術
埋没法

埋没法の症例紹介

二重まぶた・埋没法

埋没法術後の経過
高須幹弥医師からのコメント

【埋没法の経過】施術前
皮膚が厚い一重の方にはミニ切開や全切開をお勧めしていますが、ご本人が埋没法を希望されていた為、埋没法を選択しました。

【埋没法の経過】施術直後
施術直後には少し腫れがあります。腫れていると、二重の幅が広く見えますが、一時的なものなので心配はありません。

【埋没法の経過】1週間後(メイクなし)
ほとんどの腫れは引いて、狭い末広型の二重になりました。埋没法は幅の広い二重をつくると元に戻りやすいので狭い二重をつくるようにします。この方には、これくらいの狭い二重が一番自然で似合っていると思います。
1週間後(メイクあり)
せまい二重なのでナチュラルメイクが似合います。
※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。
ビフォー・アフター

ビフォーアフター

(1週間後)

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

≪前へ 次へ≫

ページトップへ戻る