美容外科の二重手術について

二重まぶた・目元のご相談なら

二重や目元の整形に関する予約、お問い合わせについての情報です。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

二重まぶた・目元のカウンセリングをご検討の方

患者様との信頼関係を重視

美容整形業界の第一人者として大きな責任を背負っている高須クリニックでは、インフォームドコンセント、患者と医師の信頼関係を大切にしています。事前に術例を写真などで示したり、一人ひとりの顔立ちや体型に合わせてコンピュータでシミュレートします。
また、手術したことが他人に知られたくないか知られてもいいのか。仕事の都合なども考慮し、腫れや傷跡が目立たなくなるまでの時間といったことも考え合わせ、その方に最適な方法を提案します。

高須院長が日本で初めて開発した“埋没法”

美容整形の定番となった“埋没法”は、高須院長が1988年に学会で発表して以来、一般に普及した技術です。今では多くの美容外科で行われており、費用も手頃で手術時間も短いため、二重まぶたの手術の中でももっとも人気のある施術になりました。

高須クリニックの埋没法の大きな特徴は、特殊な技術と特許取得の極細専用手術糸を使います。そのため、一般的に行われている埋没法より取れにくいという特長があります。まぶたへの糸の留め方も、元に戻りにくい安定した二重ラインになるよう工夫されています。

高須クリニックに“日本初”の技術が集まってくるのは、患者様の負担を軽くすることを最優先に、各国の美容外科学会に欠かさず出席し、新しい技術を探究し続けて来た結果と言えるでしょう。

万一の不安にも万全なアフターケア

どんなに小さな施術でも、初めての経験に不安はつきもの。高須クリニックでは、経過を見守る検診を充実させているのはもちろん、緊急事態には24時間相談できる体制を整えています。手術に向かう前も、終わったあとにも最高の安心をお届けします。

麻酔を熟知した麻酔標榜医

麻酔には、「全身麻酔」「静脈麻酔」「局所麻酔」「クリーム麻酔」など、多くの種類があります。高須クリニックでは、施術メニューの一つひとつに合わせた最適な麻酔方法を選択。さらにはご本人の麻酔が効きやすい・効きにくいなどの体質も考慮し、安心・安全かつ快適な麻酔を行っています。「麻酔標榜医」だからこそ、麻酔を知り尽くした結果から生まれています。

高須クリニック公式サイト

Recommend
最適なバストアップ法
プチ豊胸術ともいわれる「ヒアルロン酸注入」、自分の脂肪を利用する「脂肪注入術」、そして「プロテーゼ挿入」の3つの方法についてまとめました。