美容外科の二重手術について

やさしい印象の目元は目尻切開で

外側に目を大きくして切れ長の目に。目尻を切開することでキツイ印象がやさしいまなざしに。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

目頭・目尻の施術
目尻切開

このようなお悩みの方に

  • ・目を大きくしたい
  • ・目を横に広げたい
  • ・切れ長の目にしたい
  • ・たれ目が気になる方
  • ・半永久的な効果を望んでいる

目尻切開の特徴

目尻切開では、目尻の端を切開し、外側に向かって広げる手術です。切れ長で大きな目を作り出し、顔全体のバランスも整えます。目尻を切開することで目尻か ら下まぶたへのカーブが緩やかになり、細くキツかった目がやさしい印象に代わります。

目が細くて小さいと、どうしてもキツい印象に見えてしまします。また目尻からこめかみまでの間隔が長いと、肌面積が広くなって顔が大きく 見えがちです。

切開手術といっても、施術時間はわずか15分程度です。ダウンタイムが取れない方には、片目の手術後に眼帯をして腫れが引いた後にもう片方の目の手術をする、柔軟な対応もできます。

症例写真

目尻切開

(1週間後)

術後、アフターケア

手術の後は、5~10分ほど手術部分をアイスノンで冷やします。冷やすことで腫れを最小限に抑えられます。アイシング後もまだ腫れが気になる方にはサングラスをお渡しします。サングラスをかければ外から腫れはまったくわかりません。まぶた以外の洗顔は当日から可能です。
アイメイクは抜糸の翌日から可能です。

施術について

  • ・施術時間 :約15分
  • ・術後の通院 :1回
  • ・術後の腫れ :約1週間(個人差あり)
  • ・カウンセリング当日の治療 :可能
  • ・入院の必要性 :なし
  • ・麻酔 :点眼麻酔とクリーム麻酔と局所麻酔併用
  • ・シャワー :当日より可能
  • ・洗髪 :当日より可能
  • ・メイク :抜糸後より可能