二重まぶたや目もとの悩みに

つり上がった目の方に

たれ目(パンダ目)にするには下まぶたの目尻側のラインを下げます。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

目頭・目尻の施術
たれ目・ぱんだ目形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)

このようなお悩みの方に

  • ・癒し系の垂れ目にしたい。
  • ・きついツリ目を治したい。
  • ・パッチリ大きな目にしたい。
  • ・半永久的な効果を望んでいる。

たれ目・ぱんだ目形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)の特徴

細くてつり上がった目を下まぶたの目尻側のラインを下げることにより、大きくてやわらかな癒し系の目を作る手術です。
パンダのような愛らしい目にするために、下まぶたの目尻にアイラインを入れるメイクをしますが、すっぴんでも実現できます。

症例写真

垂れ目(パンダ目)形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)

(1ヶ月後)

たれ目・ぱんだ目形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)の手術方法

手術は、下まぶたの裏側と表側をそれぞれ切開し、余分な皮膚を少しカット。下まぶたのラインをやや下向きに整えてから縫合します。手術時間は約30分。手術跡は時間の経過とともに目立たなくなっていきます。

術後、アフターケア

手術の後は、5~10分ほど手術部分をアイスノンで冷やします。冷やすことで腫れを最小限に抑えられます。アイシング後もまだ腫れが気になる方にはサングラスをお渡しします。サングラスをかければ外から腫れはまったくわかりません。まぶた以外の洗顔は当日から可能です。
アイメイクは抜糸の翌日から可能です。

施術について

  • ・施術時間 :約30分
  • ・術後の通院 :1回
  • ・術後の腫れ :約1週間(個人差あり)
  • ・カウンセリング当日の治療 :可能
  • ・入院の必要性 :なし
  • ・麻酔 :点眼麻酔とクリーム麻酔と局所麻酔併用
  • ・シャワー :当日より可能
  • ・メイク :抜糸後より可能