目元や二重手術のことなら

切らないフェイスリフト「サーマクールアイ」

目もと専用チップが開発されたことにより、高周波RFによる目元のたるみ治療が可能に。

  1. PCサイトを見る
  2. 施術をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

たるみの施術
サーマクールアイ

症例のご紹介

サーマクールアイ


(2ヶ月後)


(2ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
50代女性の患者様で、目の周りの小じわと、上まぶたのたるみでまぶたが重いのを気にされていました。
診察させていただいたところ、元々二重まぶたではあるのですが、年齢相応に目の周りに小じわがあり、まぶたのたるみによって老化した目をしていました。
患者様は、劇的に変わって知り合いにバレるような大きな変化は望んでおらず、周りに治療したことが気づかれない程度に若返りたいというご要望だったので、上まぶたと下まぶたにサーマクールアイをすることになりました。
術後2ヶ月には、目の周りの皮膚の張りがでて、小じわが少し改善しました。
また、まぶたの皮膚の張りがでたことによって、上まぶたが軽くなり、目が開けやすくなりました。
そのため、術前に比べ、わずかに目が大きくなり、患者様には大変満足していただきました。

ページトップへ戻る

サーマクールアイ


(2ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様で、目の周りの小じわが気になるとのことでした。
診察させていただいたところ、上まぶた、下まぶたに小じわがあり、年齢相応に目元が老化していました。
上まぶたたるみ取り、下まぶたたるみ取りなどの手術では、たるんだ皮膚をある程度改善することはできても、小じわは改善しないため(切除した皮膚の小じわはなくなります)、サーマクールアイを上まぶた、下まぶたに照射することになりました。
治療後2ヶ月には、上まぶた、下まぶたの小じわが少し目立たなくなりました。
また、上まぶたの皮膚が引き締まったことにより、わずかに二重の幅が広くなり、目が大きくなりました。
患者様は、「なんか少し目が開けやすくなった感じがします」とおっしゃってました。

ページトップへ戻る

サーマクールアイ
ビフォーアフター

(6ヶ月後)

ビフォーアフター

(6ヶ月後)

ページトップへ戻る

サーマクールアイ
ビフォーアフター

(6ヶ月後)

ビフォーアフター

(6ヶ月後)

ページトップへ戻る

サーマクールアイ
ビフォーアフター

(15ヶ月後)

ページトップへ戻る